ニュースレター

【機能追加】ハンディターミナルを使ったスマートPOSシステムに中国QRコード決済機能を追加

イーソルが提供するハンディターミナルを使ったスマートPOSシステムが、中国で普及しているQRコード決済サービスの「Alipay」、「WeChat Pay」および「UnionPay(銀聯)」に対応しました。これにより中国からの旅行客等はQRコード決済によるスムーズなキャッシュレス決済が可能になります。中国QRコード決済対応スマートPOSシステムが対象とするハンディターミナルは、シャープ製「RZ-H260シリーズ」です。

「第35回流通情報システム総合展『リテールテックJAPAN 2019』」(会期:2019年3月5日(火)~8日(金)、会場:東京ビッグサイト)のイーソルブース(ブースNo.RT1525)にて、RZ-H260シリーズを使ったスマートPOSシステムのデモ実演を行います。また、参考出品としてソニー製Xperia Hello!を使った、実際の購買シーンを想定したコンセプトデモも実演します。

スマートPOSシステムに搭載するソフトウェア開発は、GUI画面での簡単な操作でアプリケーションを作成できるソフトウェア簡易作成ツール「eSOL Emusen easy™」を利用できます。


* イーソルおよびイーソル株式会社は、イーソル株式会社の日本における登録商標です。またeSOLは、イーソル株式会社の日本および米国における登録商標です。
* eSOL Emusen easyおよびEmusen、Emusen easyは、日本におけるイーソル株式会社の商標です。
* その他、記載された社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

資料請求・お問い合わせ・お見積り