イベント

リテールテックJAPAN 2019 【終了 / 出展報告・資料ダウンロード掲載中】





イーソルは、日本経済新聞社が主催する『第35回流通情報システム総合展「リテールテックJAPAN 2019」』に今年も出展しました。


      


ブースでは キャッシュレス社会を実現!中国QRコード決済対応スマートPOSシステム をテーマに、日本政府が推進するキャッシュレス・ビジョンの実現に向けたソリューションを、デモを交えて紹介しました。イーソルが提供するスマートPOSシステムは、シャープ製ハンディターミナルRZ-H260シリーズと中国QRコード決済対応ハンディターミナルPOSシステムを組み合わせています。スマートPOSシステムにより、中国からのインバウンド旅行客はスムーズに決済処理を行えるようになります。

また、ソニー製品のXperia Hello!も参考出品でデモ展示しました。性別、年代を判断し、商品をお勧めする商品レコメンドのデモアプリや、フードコートで席に座って注文できるデモアプリ、更に日本語、英語、中国語の音声案内で決済処理まで誘導してくれるデモアプリなど、Xperia Hello! を使った実際の購買シーンを想定したコンセプトデモを実演しました。いずれのコンセプトデモも将来的にFeliCa対応サービス、または中国のQRコードで決済処理が実現可能なソリューションです。決済処理に必要なソニー製品のマルチサービスリーダーモジュール/アンテナ外部接続シリーズも展示しました。

スマートPOSシステム
【中国QRコード】
AliPayやWeChat Pay、UnionPayなど、各種電子決済サービス
※対応ブランドは今後拡張予定

【ハンディターミナル 】

Xperia Hello! を使ったコンセプトデモ

スマートPOSシステムに搭載するソフトウェア開発は、GUI画面での簡単な操作でアプリケーションを作成できる ソフトウェア簡易作成ツール「eSOL Emusen easy」を利用できます。 


リテールテックJAPAN 2019 概要
日程2019年3月5日(火)~8日(金) 10:00~17:00
※最終日8日(金)は16:30まで
会場東京ビッグサイト (東京・有明)
イーソルブースNo.RT1525
参加料無料(事前登録者 もしくは 招待券持参者)