イベント

IoT時代の自動車に求められるISO26262と車載セキュリティ【MONOist主催セミナー】



イーソルは、アイティメディア社主催「IoT時代の自動車に求められるISO26262と車載セキュリティ」セミナーに参加します。

本セミナーは、自動車を含めた全ての機器がインターネットにつながるIoT(モノのインターネット)時代に求められる、ISO 26262と車載セキュリティをテーマに開催されます。

先進運転支援や自動運転の実現に向けて、従来分離していた情報系、制御系車載システムが高度に融合し、さらにクラウドサーバや「V2X」など車外の機器や情報との連携が進んでいます。イーソルは、ADASやカーナビに多数採用されているISO 26262 ASIL D認証リアルタイムOS「eT-Kernel」ECUのAUTOSAR対応支援ツール「eSOL ECUSAR」の提供などを通じた情報系、制御系双方のシステム開発支援で豊富な実績があります。さらに、機能安全規格が求めるトレーサビリティ確保を実現する開発プロセスツール「eWeaver」コンサルティングを組み合わせ、開発プロセスや開発手法の面からもISO 26262適合支援の強化を進めています。イーソルは、豊富な経験と深い専門性をバックグラウンドに、これらの包括的なソリューションを紹介します。

またデモ展示コーナーでは、eT-Kernelと認証取得予定の開発環境「eBinder」を主要に構成するソフトウェアプラットフォーム「eT-Kernel Platform」のデモ展示に加え、eT-KernelおよびeBinderを使った機能安全実現に関わる情報およびエビデンスを含むドキュメントをパッケージ化した「eT-Kernel Platform Safety Package」を紹介します。さらにイーソル子会社のイーソルトリニティが提供する、ハードウェア部品故障定量評価支援ツール「GAIA-QEST for Zuken」機能安全分析・設計統合ソリューションツール「medini analyze」も展示します。

イーソルの講演のご聴講と、ブースへのお立ち寄りをお待ちしています。


概要


日程 2015年7月30日(木)13:00~17:45(受付開始 12:30~)
会場 ソラシティ カンファレンスセンター Room C
対象 自動車メーカー、サプライヤおよび関連する組込みソフトウェアメーカーにおいて、開発・設計に携わるリーダークラスの方
参加料 無料(事前登録制)

講演

以下の内容で講演します。

日程 2015年7月30日(木)14:45~15:25
講演タイトル イーソルのISO 26262適合支援ソリューション
講演概要 ISO 26262 ASIL D認証リアルタイムOS、ECUのAUTOSAR対応支援ツール、トレーサビリティ管理を 支援する開発プロセスツール、実践的なノウハウを踏まえたコンサルティングなどを組み合わせた、 情報系、制御系双方をカバーするISO 26262適合支援ソリューションを紹介する。
登壇者 金子 智範
エンベデッドプロダクツ事業部 営業部 営業技術課