二次元コードスキャナ「QK20」シリーズ

株式会社デンソーウェーブ様

「QK20」シリーズは、QRコードをはじめとする各種二次元コードやバーコードを読み取るための、固定式スキャナです。広い読み取り視野と、極小コードも読み取れる優れた性能により、大小さまざまなコードを高速に読み取れるのが特長です。紙に印字されたコードだけでなく、携帯電話の液晶画面に表示されたコードも読み取ることができます。スタンドアロンで利用できる据え置きタイプに加え、上位機器への組み込みが可能な組み込みタイプのラインアップがあります。このため、空港や駅、店舗などに設置するマルチメディア端末や、イベントやスポーツ会場などの入場ゲートなど、屋内外のさまざまなシーンで活用できます。



QK20




QK20シリーズ各製品のリアルタイムOSとして、PrKERNELv4が使われています。優れたリアルタイム性能と安定したシステムの動作環境を提供しています。また、QK20シリーズ製品のソフトウェアは、eBinderを利用して開発されました。


採用製品