セミナー

μT-Kernel 2.0 ワークショップ~Kinetisマイコンボードを使ってプログラム開発を実体験~

イーソルは、ユーシーテクノロジ社共催、フリースケール・セミコンダクタ社協賛で、ARM Cortex-Mシリーズマイコン向け「UCT μT-Kernel 2.0 GCC開発キット」を使った、体験型ワークショップを開催します。

UCT μT-Kernel 2.0 GCC開発キットには、μT-Kernelの最新版をマイコン用に最適化したUCT μT-Kernel 2.0、Eclipse統合開発環境、GNU Cコンパイラ、JTAG ICEなどに加えて、3か月間のサポートが含まれています。この低価格なパッケージを利用することで、マイコン向けシステム開発のコストを抑え、開発を効率化できます。

本ワークショップでは、1人1台のPC、フリースケール社のKinetisマイクロコントローラ搭載ボードを使って (※1)、UCT μT-Kernel 2.0上で動作するアプリケーションプログラムのビルド、ロードからデバッグ、システム検証まで、開発の一連の流れを体験していただきます。

最新のμT-Kernelへの移行をご検討中の方、低コストでマイコン向けシステムを開発したいという方、Kinetisマイコンの利用をご検討中の方などにお勧めのセミナーです。

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

※お申込み状況によっては、1台の機材をお2人で共有してご使用いただく場合があります。

概要


日程 2014年3月14日(金) 13:00~17:00(12:30受付開始)
会場 ユーシーテクノロジ株式会社 6F会議室
(YRPユビキタス・ネットワーキング研究所内)
JR山手線「五反田駅」より徒歩5分
※当日は会場まで直接お越しください。
参加料 無料(事前登録制)
対象者 ・最新のμT-Kernelへの移行を検討している方
・Kinetisマイクロコントローラを使ってシステム開発を行っている、あるいは行う予定のある方
・マイコン向けシステム開発の効率化やコスト削減を実現したい方
・ARM Cortex-Mシリーズマイコン向けの開発ツールに関心のある方
内容
12:30 開場、受付開始
13:00~13:05 本日のセミナー進行について その他
13:05~13:30 μT-Kernel最新版μT-Kernel 2.0 解説
13:30~15:00 UCT μT-Kernel 2.0 GCC開発キットの概要とプログラム開発手法
15:00~15:10 休憩
15:10~16:45 UCT μT-Kernel 2.0 GCC開発キットを使ったシステム開発体験学習
※フリースケール社Kinetisマイクロコントローラ搭載ボードを使用
16:45~16:55 UCT μT-Kernel 2.0 GCC開発キットのライセンス体系と価格
16:55~17:00 質疑応答
※本セミナーは、2014年2月14日(金)開催「最新版μT-Kernel 2.0と開発手法 詳説~マイコン向けシステム開発を低コストで実現~」セミナーと一部内容が重複します。ご了承ください。
※都合によりプログラム内容が変更される場合があります。

※定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お客様を優先させていただくため、同業者の方は、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社および当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。

終了しました