2013年11月18日


~TRON系無線LANシステム開発向け支援に続き、IEEE802.11a/b/g/n無線LANソリューションを拡充 ~

報道関係者各位 
イーソル株式会社


eSOL無線LANドライバ(Windows Embedded Comapct7版)の構成


イーソル株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役社長:長谷川 勝敏、以下イーソル)は、Integrity Project社(本社:イスラエル)とサブライセンス契約を締結し、同社のWindows® Embedded Compact 7用 IEEE802.11a/b/g/n無線LANドライバを「eSOL無線LANドライバ(Windows Embedded Compact 7版)」として、2014年第1四半期に発売することを発表します。同OSを使用したハンディターミナル、POSシステム、システム制御コントローラなどに、新規に無線LAN機能を持たせる際や、有線からの置き換えの際の導入を見込んでいます。イーソルは、IoT(Internet of Things)/M2M機器、HEMS機器、情報家電、FA機器などμITRON/T-Kernelベースのシステム向けに「eSOL無線LANドライバ(TRON版)」および「eSOL無線LAN評価キット(TRON版)」を提供していますが、対応OSを広げることで、今後ますます普及が見込まれる無線LANの多様なニーズに対応します。

イーソルは、「Embedded Technology 2013 組込み総合技術展」(会期:2013年11月20日(水)~22日(金)、会場:パシフィコ横浜 [神奈川県横浜市])のイーソルブース(ブース番号:D-44)にて、Windows Embedded Compact 7版およびTRON版両方のeSOL無線LANドライバのデモを実演します。

eSOL無線LANドライバ(Windows Embedded Compact 7版)は、Windows Embedded Compact 7用の無線LANドライバです。テキサス・インスツルメンツ社製無線LANチップのWiLink8に対応しています。また、IEEE802.11a/b/g/n、2.4GHz/5GHz Dual Band、アクセスポイント・モード、コンカレント・モード(マルチ・ロール)、Wi-Fi Direct™、多種多様なEAPサプリカント群、CCX、WAPIをサポートしています。Windows Embedded Compact7以外に、Windows Mobile 6.5、Windows CE 6、Windows Embedded Compact 2013を含む各種Windows系OS向け無線LANドライバも提供します。

イーソルは、ドライバ/評価キットの提供に加え、無線LAN導入のご相談から、無線LANドライバの移植、アプリケーション開発、認証取得の支援まで幅広いニーズに的確にお応えする、コンサルティングおよびプロフェッショナルサービスをあわせて提供し、ユーザの無線LANシステムの導入を強力にサポートします。さらに、無線LANに加えて、WiLinkが提供するGPS、Bluetooth/BLEなどの無線機能実現のために必要な製品・サービスの提供も可能です。

今後は、μITRON/T-Kernel、Windows系OS以外のリアルタイムOS向けの無線LANソリューションの拡充も積極的に行っていきます。また、eSOL無線LANドライバ(TRON版)のWiLink8対応を予定しています。


イーソル株式会社 常務取締役 上山 伸幸 のコメント

「世の中に無線LANが広まるにつれ、自社の機器で無線LAN機能を使えるようにしたい、という要望は爆発的に増えています。しかしながら、技術的な難しさや、生産数量が少ないため無線LANモジュールの入手が難しいなどの理由で導入を諦めざるを得ないケースが数多くあります。イーソルでは、無線LAN機能の導入に関するコンサルテーションから、無線LANドライバの移植、少量の無線LANモジュールの入手の仕組みの提供まで、無線LAN機器の開発者を強力にサポートしていきます。」


■補足資料

eT-Kernel Platformについて

eT-Kernelプラットフォームは、イーソルのコア技術を注入したリアルタイムOSをベースとするソフトウェアプラットフォームです。eT-Kernelプラットフォームにより、ソフトウェア共通化によるコスト削減および開発期間短縮と、システムの信頼性確保を支援します。マルチコアプロセッサもサポートするT-Kernel拡張版「eT-Kernel」とμITRON4.0仕様準拠「PrKERNELv4」を中心に、開発ツール「eBinder」、ネットワーク/ファイルシステム/USB/グラフィックスなどの豊富なミドルウェアに加え、製品サポートや受託開発などを含むプロフェッショナルサービスで構成されています。動作検証があらかじめ済んでいるので、チューニングやカスタマイズなどの必要なく、すぐに動作します。ソフトウェアだけでなく、ニーズに合わせたプロフェッショナルサービスをあわせてご提供することで、開発者がアプリケーション開発に専念できる環境を作ります。eT-Kernelプラットフォームは、カーナビやデジタル家電に加え、航空・宇宙分野、FA機器、OA機器など幅広い分野で多くの採用実績があります。

eT-Kernel Platform詳細

イーソル株式会社について

イーソル株式会社は「Inside Solution」をブランドスローガンに、1975年の創業以来、組込みソフトウェア業界、および流通・物流業界で実績を重ねて参りました。ユビキタス社会を内側から支える技術者集団として、お客様の満足を第一に、開発、販売からサポートまで一貫したサービス、そしてトータルソリューションを提供しております。弊社は創業直後より30年以上にわたって、高信頼かつ高性能の組込みOS・開発環境・各種ミドルウェアを自社開発、販売し、デジタルカメラなどの情報家電製品から車載情報機器や人工衛星システムにいたるまで、数多くの組込みシステムに採用いただいています。日本市場のみならず、北米、ヨーロッパ、アジア市場向けに製品・サービスの販売活動を広げています。さらに、顧客様のシステムに特化した組込みアプリケーション開発やコンサルテーションも創業時より行っており、これら様々な規模のシステム開発実績による技術とノウハウの蓄積を背景としたサービスは、多くの顧客企業様より高いご信頼をいただいております。また、組込み技術の応用市場としての流通・物流業界においても、指定伝票発行用車載プリンタ、耐環境ハンディターミナル、冷凍庫ハンディターミナルなどの製品企画および販売を行い、高い評価をいただいております。

イーソル会社情報へ

報道関係者向けPDF形式ファイルはこちら