★開催日を変更しました。

イーソルはArm社より正規トレーニングパートナー(ATP)として認定を受け、Armアーキテクチャのトレーニングを行っています。Arm社提供の資料に加え、イーソル独自の資料を用いてソフトウェアエンジニアの視点でArmアーキテクチャをわかりやすく解説します。本無料体験セミナーでは、トレーニングで解説している内容の一部をピックアップして、以下の3つのテーマで説明します。

【議題1】Armv8-A:CPU例外の発生原因を調べる方法の概要
【議題2】Armv7-A:投機的実行を考慮したソフトウェア実装の要点
【議題3】Armv7-M:特徴的な例外アーキテクチャの概要

本無料体験セミナーの受講により、Arm仕様の一部の知識を得ることができます。トレーニングの受講を検討されている方はもちろん、まだ受講を検討する段階ではないけれど興味はあるという方も、お気軽にご参加ください。

議題1,2では、実際のトレーニングと同様に実例を挙げながら説明します。Armの仕様が実際の開発にどのように影響してくるかわかるため、実際に活用できる生きた知識としてArm仕様を習得することができます。議題3では、Arm社作成のテキストを用い、Armv7-M仕様をわかりやすく解説します。

ぜひこの機会に当社のトレーニングをご体験ください。


概要

日程 2018年3月20日(火)13:30~16:45(13:00受付開始)
会場 イーソル株式会社 セミナールーム(ハーモニータワー24F)
東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線「中野坂上駅」より徒歩1分
※当日は会場まで直接お越しください。
参加料 無料(事前登録制)
対象者 ・Armv7-A/Armv7-M/Armv8-Aの開発を行うソフトウェアエンジニア
・上記3つの議題についての知識を習得したい方

※定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お客様を優先させていただくため、同業者や個人の方、個人とお見受けされる方などは、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社および当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。

終了しました