ニュースレター

株式会社オーバスが自動車機能安全規格ISO 26262 2nd Edition(ISO 26262:2018) のソフトウェア開発プロセス認証を取得

イーソルが販売代理店を務める株式会社オーバス(本社:東京都港区、代表取締役社長:泉 彰司)は、ECUに搭載されるAUTOSAR BSWベンダーとして、自動車機能安全規格 ISO 26262 2nd Edition 
(ISO 26262:2018)のソフトウェア開発プロセス認証を第三者承認機関である ドイツ SGS-TÜV Saar GmbHより取得しました。


詳細は下記をご確認ください。

【株式会社オーバスについて】

AUTOSAR準拠のソフトウェアプラットフォーム「AUBIST」を提供しています。
イーソルは、株式会社オーバスのAUBIST製品/ソリューションについて、代理店契約を締結し販売を行っています。
▶ 株式会社オーバス ホームページ



* 記載された社名、団体名および製品名は商標または登録商標です。