ニュースレター

【製品情報】テキサス・インスツルメンツ社のIndustry 4.0向け最新プロセッサ『AM6x』を含むSitaraファミリをイーソルの機能安全対応RTOSがサポート

テキサス・インスツルメンツ社が提供する、マルチプロトコル・ギガビット(Gb)タイム-センシティブ・ネットワーキング(TSN)に対応した産業用グレードのSitara「AM6x」プロセッサを含むSitaraファミリを、イーソルの機能安全対応リアルタイムOS「eT-Kernel™」がサポートしました。産業機器向け機能安全規格 IEC 61508 SIL 4 に対応したeT-Kernelにより、Sitaraファミリを使ったシステム開発において、Industry 4.0で求められる高信頼・高品質およびリアルタイム性の実現を支援します。

Sitaraファミリは産業向けのプロセッサファミリで、Arm Cortex-A8/A9/A15/A53コアをサポートしています。複数の産業Ethernet プロトコル群への対応やユーザニーズに合わせたペリフェラルを実装したラインアップを提供しており、産業分野での実績が豊富です。eT-KernelはSitaraファミリの全プロセッサに対応しており、シングルコアプロセッサ、マルチコアプロセッサに関わらず、同一のOS・開発環境の共通プラットフォームでSitaraファミリを使ったシステム開発が可能です。また、ネットワークやUSBなどの各種ミドルウェアの対応実績も多彩です。

■ eT-KernelがサポートするSitaraファミリ
 - AM335x (Arm Cortex-A8 Single-core processor)
 - AM43xx (Arm Cortex-A9 Single-core processor)
 - AM57xx (Arm Cortex-A15 Multi-core processor)
 - AM65xx (Arm Cortex-A53 Multi-core processor)

eT-Kernelは、機能安全規格IEC 61508 SIL 4およびISO 26262 ASIL Dの認証実績を有しています。Industry 4.0やスマートファクトリーの実現が求められる産業分野において機能安全は重要なファクターのひとつです。機能安全に対応したeT-Kernelにより、ユーザシステムの機能安全の実現に貢献します。

eT-Kernelの詳細はこちら

プレスリリース・記事執筆・取材依頼等はこちらから

資料請求・お問い合わせ・お見積り