ニュースレター

【機能追加】統合開発環境「eBinder」にArm社製FVP(Fixed Virtual Platform)を標準バンドル

Arm社製「Arm Fast Models」の各種IPモデルを使い、実ボードと同等環境があらかじめ構築されているFVP(Fixed Virtual Platform)をeBinderに標準バンドルしました。

これにより、イーソルのリアルタイムOSプラットフォームを使用したソフトウェア開発を、実機を使用せずにPC上のシミュレーション環境で行うことができます。
ハードウェア開発と並行して先行開発が容易になり、さらにCI(Continuous Integration)環境を活用した自動テストも可能であるため、開発効率の向上や製品の市場投入期間の短縮に貢献します。



◆特長
・Arm社純正のIPを使用しているため、信頼性の高いシミュレーション環境
・低価格かつシミュレーション環境の構築を容易に実現
・60日間の無償評価可能

eBinderの詳細はこちら

Arm Fast Modelsの詳細はこちら〔イーソルトリニティWebサイト〕

プレスリリース・記事執筆・取材依頼等はこちらから

資料請求・お問い合わせ・お見積り