2018年06月04日

アイティメディア社が運営するモノづくりのスペシャリストのための情報ポータルサイト『MONOist』に、IoT/M2M展のイーソルブースで展示した組込み機器向けのROS/ROS 2のエンジニアリングサービスおよび、次世代スケーラブルRTOS「eMCOS」と低消費電力メニーコアプロセッサによるディープラーニングの物体認識デモを紹介する記事が掲載されました。

記事詳細は下記よりご覧ください。
ESEC2018&IoT/M2M展 特別レポート:ロボット開発をより簡単に、高性能と低消費電力を両立する組み込みAIも実現


関連資料を下記よりダウンロードいただけます。
■イーソル展示物紹介パネル
ディープラーニングを使った物体認識を低消費電力で実現
組込み機器向けROS/ ROS2エンジニアリングサービス
■リーフレット
[eMCOS適用事例]ディープラーニング/自動運転
ROS/ ROS2エンジニアリングサービス

その他、IoT/M2M展の展示物の資料のダウンロードはこちらから


IoT/M2M展 イーソルブース出展内容