イーソルは、子会社のイーソルトリニティおよびパートナーのオーバスと「第7回 IoT/M2M展」 に出展します。

ブースでは、自律分散型IoT Platform -クルマやロボットを支える高い技術-をテーマに展示します。

クルマやロボット、FA機器など様々なIoTデバイス開発において、高い安全性・信頼性と開発効率化を実現する自律分散型IoTプラットフォームと開発ツールを紹介します。スケーラブルRTOS機能安全対応RTOSをはじめ、ROS、AUTOSAR、Linux共存などをキーワードに、自動運転やディープラーニングへの適用事例など、デモを交えて展示します。また、IoT/M2M展に合わせてこれから発表を予定している、新製品や新サービス、TRONベースRTOSプラットフォームの多数の採用事例も展示する予定です。さらにブース内にステージを設けて、弊社ソリューション紹介のライブ中継やパートナー各社によるプレゼンを実施します。これらの技術や製品・サービスにより、先進的なIoTデバイスのソフトウェア開発を包括的に支援します。

展示内容
ブース内ステージタイムテーブル

また、同時開催の「第21回 組込みシステム開発技術展(ESEC)」にて、弊社社員がROSをテーマに講演します。

イーソルブースへのお立ち寄りと、イーソルによる講演の
ご聴講をお待ちしております。



■第7回 IoT/M2M展 概要
日程2018年5月9日(水)~5月11日(金) 10:00~18:00
※最終日11日(金)は17:00まで
会場東京ビッグサイト 西展示棟 (東京・有明)
ブースNo.西4-40
入場料事前登録 及び 招待券持参の方は無料
当日入場の場合は5,000円


第7回 IoT/M2M展 概要

◆事前アポイント受付中
会場で詳しい話を聞きたい方は、事前アポイントシステムをご利用ください。必要事項を記入いただき、ご都合の良い時間でお申し込みください。事前にご要望・相談内容をお教えいただけると、お客様にあったご提案を準備できますので、さらに効果的です。お申し込みをお待ちしております。
<<<お申し込みはこちらから>>>

事前アポイントシステムとは


イーソル講演

組込みシステム開発技術展(ESEC)の専門セミナーで、イーソル社員が講演を行います。
【ES-11】AUTOSAR APとRobot-OSの動向と活用事例
日時 2018年5月11日(金) 9:30~12:20
講演タイトル
組込みシステムへのROS(Robot Operating System)適用に向けた挑戦
講演者 佃 明彦(ソリューションエンジニアリング事業部 第四技術部 部長)
講演概要
自動運転など様々な分野で、ROSに対する関心が高まっている。高い柔軟性を備えたROSは試作開発で非常に有用だが、製品開発に用いるにはシステムリソースや品質保証など様々な課題が存在する。ROSと次期バージョンであるROS2の特徴を主に技術的な観点から解説する。またこれらROSの課題を解決して、組込みシステムへのROS適用を実現するためのアプローチについても紹介する。

展示内容

実機を交えたデモを含め、多彩なソリューション展示を行います。

自律分散型IoT Platform -クルマやロボットを支える高い技術-
IoT Platform & Tools
省資源メニーコアを使った自動運転・画像認識システム
256コア対応RTOS「eMCOS」により、ハイパワーコンピューティングに高い信頼性とリアルタイム性を付与
マルチ・メニーコア開発支援
  Simulink®やレガシーなCコードから、マルチ・メニーコアアーキテクチャに最適な並列化コードを生成
  モデルベース並列化ツール「eMBP」
  Silexica社製ソフトウェア並列化ツール 「SLX」
LinuxとRTOSを安全に共存させる’’マルチOS’’環境 New!
  LinuxとTRONベースRTOS「eT-Kernel」を共存させ、ハードリアルタイムシステムとグラフィック・ネットワーク機能を生かした高機能システムの両立を実現
AWS対応開発プロセス支援
  Redmineベースの開発プロセス支援ツール「eWeaver」により、高信頼な組込みソフト開発においてトレーサビリティ確保と効率化を支援
 
Automotive Solution
自動運転向けプラットフォーム New!
  自動運転/自律制御システムの短期立ち上げ、開発着手を可能に
AUTOSAR Adaptive Platform(AP) New!
  APへの適用が可能なオーバス社製POSIX準拠「AUBIST OS POSIX版(仮称)」。GPSと車載ECUに見立てた2つのボード間のデータ送受信を実現。
 
Robotics Solution
ROS/ROS 2エンジニアリングサービス New!
  組込みシステムでの豊富な知見をベースとするエンジニアリングサービスで、高品質・高付加価値なロボットシステムの製品化を支援
 
Industrial Solution
産業向けフィールドバスサポート New!
ルネサス社製R-INエンジン搭載CPU上で、Arm® Cortex®-M3側で複数のフィールドバスを切り替えて、Arm Cortex-A7/Arm Cortex-R4側のeT-Kernelと連携させるソリューション
 
Safety & Security
脅威/安全分析ツール 参考出展
  サイバー脅威分析、安全分析からの安全設計と評価までを1つのツールでシームレスに連携
 
豊富な採用事例

ブース内ステージタイムテーブル

10:30~10:50[A-1] デモLive中継①
11:20~11:40[A-2] (調整中)
株式会社オーバス 篠原 順文 様
12:20~12:40[A-3] デモLive中継②
13:00~13:20[A-4] 安全性/信頼性/サイバーセキュリティ分析&設計のアプローチ(仮)
アンシス・ジャパン株式会社 石井 通義 様
13:50~14:10[A-5] Armが機能安全規格に対応した高性能コンパイラを提供する理由
アーム株式会社 田中 隆治 様
14:40~15:00[A-6] Silexica社SLXを用いてC/C++ソースコードをマルチコア向けに並列化
株式会社ネクストリーム 川原 常盛 様
15:30~15:50[A-7] デモLive中継③
16:20~16:40[A-8] (調整中)
NXPジャパン株式会社 (ご講演者様調整中)
17:10~17:30[A-9] デモLive中継④
10:30~10:50[B-1] デモLive中継⑤
11:20~11:40[B-2] wolfMQTTとwolfSSL - TLS1.3が支える信頼のIoTソリューション
wolfSSL Inc. 古城 隆 様
12:20~12:40[B-3] デモLive中継⑥
13:00~13:20[B-4] ザイリンクス All Programmable SoCとイーソル eMCOS, eT-Kernelによる自動運転の実現
ザイリンクス株式会社 神保 直弘 様
13:50~14:10[B-5] Kalray MPPA: The Processor for Intelligent Systems
Kalray(代理店:Macnica)Chris Piercy 様
14:40~15:00[B-6] acontis EtherCAT Solution
acontis technologies Japan 川辺 勉弘 様
15:30~15:50[B-7] デモLive中継⑦
16:20~16:40[B-8] IoTオーケストレーションサービス enebularの紹介
株式会社ウフル 宇佐美 雅紀 様
17:10~17:30[B-9] デモLive中継⑧
10:30~10:50[C-1] デモLive中継⑨
11:20~11:40[C-2] The Road to One Trillion devices
アーム株式会社 又吉 ハリボル 様
12:20~12:40[C-3] デモLive中継⑩
13:00~13:20[C-4] つながる時代のシステム設計のあり方
エーアンドエスコンサルティング 安倍 秀二 様
13:50~14:10[C-5] AWSにおけるIoTの対応とAmazonFreeRTOSのご紹介(仮)
アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 小梁川 貴史 様
14:40~15:00[C-6] デモLive中継⑪
15:30~15:50[C-7] ルネサスの産業用ネットワークプロセッサ「RZ/N」のご紹介
ルネサス エレクトロニクス株式会社 菅田 浩一郎 様
16:20~16:40[C-8] デモLive中継⑫