イベント

R-INコンソーシアム フォーラム 2016



イーソルは、ルネサス エレクトロニクス社(以下ルネサス)が主催する「R-INコンソーシアム フォーラム 2016」に参加し、RZ/T1対応のT-Kernelベースソフトウェアプラットフォーム「eT-Kernel Platform」のデモを展示します。RZ/Tシリーズは、産業イーサネットアクセラレータ「R-INエンジン」を内蔵し、産業用モータ制御機器やアクチュエータ、ACサーボドライブなど、厳しいリアルタイム性が求められるハイエンドな産業機器システムに最適です。

eT-KernelプラットフォームのコアであるリアルタイムOS「eT-Kernel」は、機能安全規格IEC 61508 SIL 4(産業機器)およびISO 26262 ASIL D(自動車)の第三者認証を取得しています。RZ/Tシリーズを使った産業機器向けソフトウェア開発において、高いリアルタイム性と信頼性を確保できます。

R-INコンソーシアム フォーラム 2016では、講演やパートナーによるデモ展示を通して、R-INコンソーシアムの活動内容が紹介されます。 イーソルはR-INコンソーシアムのメンバーです。

本イベントへのご来場と、イーソルブースへのお立ち寄りをお待ちしています。


概要


日程 2016年1月20日(水) 13:00~18:30(受付開始 12:30~)
会場 ステーションコンファレンス東京(東京駅日本橋口 サピアタワー 5階)
参加料 無料(事前登録制)
お申し込み R-INコンソーシアム フォーラム 2016の事前登録はこちらから