イベント

ARM Cortex-Mマイコン・ワークショップ2014

イーソルは、CQ出版社主催の「ARM Cortex-Mマイコンワークショップ2014」に、デモ展示と講演で参加します。

このセミナーでは、車載制御、産業、民生機器などに広く採用され、今後IoT(Internet of Things)への利用も期待されるARM Cortex-Mシリーズマイコンに関連した最新技術や製品などが紹介されます。

イーソルは、ユーシーテクノロジ社とともに、マイコン向けシステム開発を低コスト、短期間で実現する「UCT μT-Kernel 2.0 GCC開発キット」のデモ展示を行います。また、テクニカル・セッションではユーシーテクノロジ社より「ARM Cortex-Mで簡単!RTOS移植テクニック」をテーマに、ベンダ・セッションではイーソルより「マイコン開発を低コスト、短期間で!μT-Kernel 2.0開発キット」と題して講演を行います。

いずれのセッションも、無料で聴講できます(事前登録制)。 イーソルブースへのお立ち寄り、講演のご聴講をお待ちしております。

概要


日程 2014年6月13日(金)9:30~18:00
会場 秋葉原コンベンションホール
参加料 無料(事前登録制)
申し込み

講演

以下の講演に登壇します。

日程 2014年6月13日(金) 13:40~14:40
講演タイトル ARM Cortex-Mで簡単! RTOS移植テクニック
―― 各社のマイコンにμT-Kernelを移植する際のポイントを解説
(テクニカル・セッション B-03)
講演概要 TRON OSの最新版である「μT-Kernel 2.0」をフリースケール、STマイクロ、スパンション、東芝などの各社のCortex-Mマイコンに移植した経験をもとに、Cortex-Mマイコン間でRTOSを移植する際のポイントを具体例を示しながら詳細に解説します。
また、IoTを実現する無線規格「6LoWPAN」のμT-Kernel 2.0への移植事例についても紹介します。
登壇者 山田 浩之氏、由良 修二氏
ユーシーテクノロジ株式会社 エンベデッド事業部


日程 2014年6月13日(金) 11:10~11:40
講演タイトル マイコン開発を低コスト、短期間で!μT-Kernel 2.0開発キット
(ベンダ・セッション V-02)
講演概要 μT-Kernel 2.0は、μT-KernelがIoT(Internet of Things)時代に向けて進化した、小フットプリントで高速なリアルタイムOSです。このOSを各種マイコン向けに最適化したRTOS、開発環境、GNU Cコンパイラ、TCP/IPと3か月のサポートなどがセットになった低価格の「UCT μT-Kernel 2.0 GCC開発キット」を使うことで、コストを抑え、短期間でマイコン開発を行うことができます。本セッションでは、μT-Kernel 2.0の機能や、同開発キットを使うメリットなどについて解説します。
登壇者 金子 健
イーソル株式会社 新規事業推進室 ビジネスデベロップメントグループ
ビジネスデベロップメントマネージャー