イベント

Embedded World 2020



イーソルは今年に続き、来年もドイツ・ニュルンベルクで開催されるEmbedded World 2020〔会期:2020年2月25日(火)~27日(木)〕に参加出展します。


ブースでは、自動車および産業分野を対象に、"High-performance and Scalable Real-Time platform with Safety and Reliability for Edge Computing"のキーメッセージとともに、以下の技術を使った製品デモ展示を行います。

RTOS | Multi/Many-core | Virtualization | AUTOSAR | ROS/ROS 2 | Functional Safety | Mixed Criticality

展示テーマ 関連製品
Hypervisor for Mixed-criticality eMCOS POSIX
eMCOS Hypervisor
Innovative RTOS for Edge Computing eMCOS
Scalable solution for Deep Learning 
[In collaboration with Kalray]
eMCOS POSIX
eMBP
AUTOSAR Adaptive & Classic Platforms   
  

これらのデモ展示では、イーソル独自のスケーラブルなリアルタイムOS「eMCOS」が使われています。eMCOSは、シンプルなMCUやシングルコアプロセッサから、複雑なマルチ・メニーコアプロセッサ、マルチチップ構成までをサポートする、高いスケーラビリティとパフォーマンスを提供します。eMCOSは、自動運転システムや産業用ロボット、医療機器、エッジコンピューティングプラットフォームなどの最先端システムに、ハードリアルタイム性と高い信頼性を付与します。

また、イーソルはEmbedded World 2020で併催されるカンファレンスおよび会場内で開催されるオープンステージ ”Exhibitor's Forum”にて、弊社eSOL EuropeのVice Presidentが講演します。


ご興味のある製品やソリューションに関するご質問や、Embedded World 2020に参加するためのフリーチケットをご要望の方は 、以下よりお問い合わせください。
Contact Us for more information


イベント概要


日程
2019年2月25日(火)~27日(木)
9:00~18:00
会場
Exhibition Centre Nuremberg
(ドイツ・ニュルンベルク)
イーソル
ブースNo.
4-506(ホール 4)




登壇情報

カンファレンス
日時 2020年2月25日(火) 10:00-10:30
セッション
3.1 I: Embedded OS I - Basics I
会場 Conference Counter NCC Ost
タイトル OS Evolution: Monolithic to Microkernel to Multi-kernel
概要Most people consider the OS design like a completed piece of work, and concentrate on higher software layers in their system. This could not be further from the truth: research is still strong on operating system design, and increased software concurrency and parallelism, as well as safety and security concerns are pushing towards new designs.
While it is mostly approved that a microkernel design leads to a more robust system, scaling up the number of cores and running a single OS over a distributed platform remains a critical step for next-generation computing.
This presentation focuses on the more recent design in the Operating System field, the multi-kernel approach. It will first cover the history of using monolithic design, then microkernel to improve separation memory-wise, and the evolution towards a multi-kernel design for separate CPU management.
Some performance concerns and results will also be discussed.
講演者 Rolland Dudemaine, Dipl. Ingr., eSOL Europe S.A.S.


Exhibitor's Forum
日時 2020年2月26日(水) 14:00-14:30
会場 Stand no. 3-719, in Hall 3
タイトル TBD
概要TBD
講演者 Rolland Dudemaine, Dipl. Ingr., eSOL Europe S.A.S.


    Contact Us for more information