イベント

スマートファクトリーJapan 2019【終了】







イーソルは、日刊工業新聞社が主催する『スマートファクトリーJapan 2019 』に出展しました。


      


ブースでは、センサから通信モジュール、クラウドまでをワンストップで提供するIoTを活用したタンク残量管理ソリューションを、デモを交えて紹介しました。

本ソリューションは、工場や製造現場に設置されているタンクの残量を、IoTを活用し自動でデータを収集・管理する環境を提供します 。
センサによる管理を行うことで、これまで人手で行ってきたタンクの巡回・検量・集計作業が省力化され、高所など危険箇所の巡回回避など、作業者の業務効率および安全性確保の実現が可能になります。

上記に加え、集計データの活用による発注・手配業務の効率向上や、発注ミスの未然防止などの業務改善および、資材輸送の効率化や運用コスト削減について紹介しました 。 


スマートファクトリーJAPAN 2019 概要
日程2019年6月5日(水)~7日(金) 10:00~17:00
会場東京ビッグサイト (青海展示棟)
イーソルブースNo.S-24
入場料無料(事前登録者 もしくは 招待券持参者)
その他 1,000円