イーソルグループは今年も、特別協賛社として2018 TRON Symposium -TRONSHOW-に出展します。

イーソルグループブースでは、産業向けマルチプロトコル対応TRONベースリアルタイムOS「eT-Kernel」をはじめ、ROS/ROS 2 を活用したスケーラブルリアルタイムOS「eMCOS」をベースとした自動運転/自律制御ロボット向けソフトウェアプラットフォームをデモを交えてご紹介します。さらに、AWS対応リアルタイムOSプラットフォームを利用した車載システムとクラウドを融合したMixed Reality(MR)のデモや、ソフトウェア開発の効率化を支援するテスト検証ツールなども展示します。

また、会期1日目に開催される、国際セッション:「IEEE2050-2018標準」に弊社 常務取締役が登壇します。

ご来場の際には、ぜひイーソルグループブースへお立ち寄りください。


概要


日程 2018年12月12日(水)~14日(金) 10:00~17:00
会場 東京ミッドタウン ホール
ブースNo. A5
参加料 1,000円(事前登録により無料)


講演


以下のセッションに登壇します。

日程 2018年12月12日(水) 13:00~14:30
タイトル 国際セッション:「IEEE2050-2018標準」
登壇者 上山 伸幸 (常務取締役)