セミナー

eSOL Technology Forum 2016 「IoT時代のソフトウェアプラットフォーム」【終了】

自動運転等の組込みシステムの知能化を支えるスケーラビリティ


これまでインターネットのクラウド側が担っていた「知能」ですが、半導体技術の進歩に伴ってエッジ側の知能化が進み、IoTのアーキテクチャが変化してきています。自動運転車や産業用、家庭用ロボットなどは、クラウド側と連携しながら、各種センサデータの取得・分析、それに基づく自システムの制御などを、エッジ側で実施している例です。このような最新のシステムでも、変わらず組込みシステムの備えるべき基本品質としてのリアルタイム性と信頼性、安全性が求められることに加え、マイコンから最先端のマルチ・メニーコアまで、幅広いハードウェア技術の適材適所の活用が必要になってきています。

本セミナーは、こうしたIoT時代に向けた、スケーラブルリアルタイムOSを中心とするイーソルのソフトウェアプラットフォームの最新技術や将来のロードマップをご紹介します。

さらに、基調/特別講演として、知能化するシステムを代表する自動運転技術をテーマに、学術界より東京大学の加藤 真平 准教授、産業界より株式会社デンソー ADAS推進部長 松ヶ谷 和沖 様にご登壇頂きます。

イーソルは昨年、おかげさまで創業40周年を迎えました。この間積み上げてきた、「もの」に組み込まれるソフトウェアプラットフォームの技術と知見を軸にしながら、ダイナミックに進化する節目に来ています。昨年2015年には開発プロセスや品質管理、人材育成を支援する子会社イーソルトリニティ株式会社を設立し、今年2016年には、株式会社デンソー、日本電気通信システム株式会社との合弁で車載プラットフォームの開発を行う株式会社オーバスを設立しました。

進化するイーソルの姿と今後の展望をぜひご覧ください。
次世代の組込みソフトウェア開発に従事される皆様のご来場をお待ちしております。


概要

日程 2016年9月27日(火)
セミナー:13:30~17:25(13:00受付開始)
懇親会:17:40~19:40
会場 東京コンファレンスセンター・品川 大ホールA
JR品川駅港南口(東口)より徒歩2分
参加料 無料(事前登録制)
対象者 ・組込みソフトウェア開発に携わる方
・高信頼性、高品質、高機能が求められる組込みシステム向けの最新のソフトウェアプラットフォームの動向に興味がある方
内容
13:00 開場、受付開始
13:30~13:35
オープニングスピーチ
長谷川 勝敏
イーソル  代表取締役社長
13:35~13:45
組込みソフトビジネスのビジョン(仮)
上山 伸幸
イーソル 常務取締役
13:45~14:45
基調講演
加藤 真平 様
東京大学大学院 情報理工学系研究科
准教授
14:45~15:25
スケーラブルOS、マルチ・メニーコア ツールの先端技術(仮)
権藤 正樹
イーソル 執行役員
ソフトウェア技術統括責任者 兼 技術本部長
15:25~15:45
休憩
デモ展示をご覧ください。
15:45~16:05
eSOL Platform 最新トピックとロードマップ(仮)
上倉 洋明
イーソル 執行役員
エンベデッドプロダクツ事業部長
16:05~16:25
アジャイルの実践と機能安全への挑戦(仮)
権藤 正樹
イーソル 執行役員
ソフトウェア技術統括責任者 兼 技術本部長
16:25~17:25
特別講演
松ヶ谷 和沖 様
株式会社デンソー ADAS推進部長 博士(工学)
   
17:40~19:40 懇親会
デモをご覧になりながら、イーソル社員やご来場の皆様との懇親をお楽しみください。

※都合によりプログラム内容が変更される場合があります。

※定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お客様を優先させていただくため、同業者や個人の方、フリー個人とお見受けされる方などは、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社および当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。

終了しました