セミナー

アルテラSoCとXilinx Zynq対応リアルタイムOS 評価のポイント

FPGAにARM Cortex-A9 MPCoreプロセッサを統合したARMコア搭載FPGAは、これまでになかった新しいデバイスです。アルテラ社、ザイリンクス社両社からリリースされたデバイス向けに、安価な評価ボードやソフトウェア開発環境の整備が進んでいます。

高性能で低消費電力のARMプロセッサと、回路を自在に書き換えられる柔軟性が特長のFPGAの両方の特性をあわせ持つARMコア搭載FPGAは、ADASをはじめとする車載機器に加えて、高速な画像、通信の処理を必要とするマシンビジョン、産業、医療、民生機器などの高度なシステムでの採用が期待されています。

イーソルは、アルテラ社の「アルテラ SoC」、ザイリンクス社の「Zynq-7000 All Programmable SoC」(Zynq)に対応したリアルタイムOSベースソフトウェアプラットフォーム「eT-Kernel Platform」をご提供しています。そして、それぞれのARMコア搭載FPGAや、リアルタイムOS「eT-Kernel」の性能や品質を30日間無償で評価できる「eT-Kernel Platform評価キット」(*注1)のご提供をまもなく開始します。

本セミナーでは、Cyclone V SoCとZynqに対応するeT-Kernel Platform評価キットの概要や、両デバイスそれぞれの特徴を踏まえた評価のポイントを、デモを交えながら解説します。Cyclone V SoCやZynqに対応したリアルタイムOSをお探しの方や、実際に評価を行ってみたい方にお勧めのセミナーです。

なお、本セミナーの終了時、評価を希望される方は、eT-Kernel Platform評価キットをお申込みいただけます。

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

*注1 本評価キットには、評価ボードは含まれていません。販売代理店より、別途入手いただく必要があります。

概要

日程 2014年7月31日(木)14:00~17:00(13:30受付開始)
会場 イーソル株式会社 セミナールーム(ハーモニータワー22F)
東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線「中野坂上駅」より徒歩1分
※当日は会場まで直接お越しください。
参加料 無料(事前登録制)
対象者 ・アルテラ SoC、ZynqのARMコア用ソフトウェア開発を行っている方、または今後予定がある方
・アルテラ SoC、Zynq対応T-Kernelベースソフトウェアプラットフォームの評価をしてみたい方
・FPGAの開発経験はあるが、ARMコアを使ったシステム開発は初めての方
内容
13:30 開場、受付開始
14:00~14:05 本日のセミナー進行について その他
14:05~14:35 機能安全規格の認証取得予定のリアルタイムOSベースソフトウェアプラットフォーム「eT-Kernel Platform」の概要と特長
14:35~15:20 Cyclone V SoC、Zynq-7000 All Programmable SoCに対応するeT-Kernel Platform 評価キットの概要と評価のポイント
15:20~15:30 休憩
15:30~16:30 Cyclone V SoC、Zynq-7000 All Programmable SoCに対応するeT-Kernel Platform 評価キットのデモ
16:30~16:45 eT-Kernel Platformのライセンス体系
16:45~17:00 質疑応答
※都合によりプログラム内容が変更される場合があります。

※定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お客様を優先させていただくため、同業者の方は、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社および当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。

終了しました