セミナー

【Web】FuSa/CSの成果物はAnsys medini analyzeで管理、ワンツールで各種分析作業の生産性を向上!【申込受付中】



機能安全/サイバーセキュリティをテーマとしたウェビナーをZoomを使ったライブ形式で開催します。

産業機器、車載、医療、防衛システムの開発に欠かすことが出来なくなっている規格対応。特に機能安全(FuSa)やサイバーセキュリティ(CS)の要求やエビデンスは増える一方で、作業するエンジニアの苦労も指数関数的に増大してきています。

これらの規格対応にはツールが必須となりますが、各々でツールを揃えていると「習得時間」「導入費用」「ツール間の関係づくり」など課題が沢山でてきます。

弊社で販売/サポートをしている、機能安全/脅威分析ツール「Ansys medini analyze」はFuSa/CSで必要となるエビデンスのテンプレートを所持しており、シームレスに連携が可能となります。

本ウェビナーでは、規格間の融合をテーマに効率的な活用方法をデモを交えてご紹介します。 FuSa/CS対応をより効率的に実施する方法を知りたい方におすすめのウェビナーです。ぜひご参加ください。

ご視聴にはWeb登録(無料)が必要になります。下記よりお申し込みください。


開催概要

開催日時 4月18日(木) 14:00 ~ 14:50〔ライブ配信(Zoom)〕
参加費 無料(事前登録制)
対象者
  • 機能安全/サイバーセキュリティ対応に課題を抱えている方
参加方法 本ウェビナーは、WEB会議システム(Zoom)を利用して実施します。ウェビナーにお申し込みいただくと、参加用のURLをご案内いたします。開催日時になりましたら、URLをクリックしてご参加ください。