セミナー

「ここからはじめるAUTOSAR Adaptive Platform」ウェビナーシリーズ 一挙オンデマンド公開

[ 視聴登録はこちら ]

2022~2023年にライブ配信を行い大変ご好評を頂いた、AUTOSAR APについて解説したウェビナー「ここからはじめるAUTOSAR Adaptive Platform」シリーズ全てを期間限定でオンデマンド公開します。

大規模化・複雑化する車載ソフトウェア開発の課題を解決するために発足したAUTOSARは、車載ソフトウェアプラットフォーム標準仕様の開発パートナーシップです。
AUTOSARには、静的OS(OSEK/VDX OSベース)を用いた規格であるClassic Platform(CP)と動的OS(POSIXベース)を用いたAdaptive Platform(AP)があり、AUTOSAR APは
高度な自動運転の本格的な普及のために不可欠とされています。

本ウェビナーシリーズでは、AUTOSAR APについて以下の5つのテーマごとに詳しく解説します。



■第1回 入門編:
AUTOSAR AP関連開発活動の円滑化のため、はじめの一歩として概要を解説します。
・AUTOSAR AP って、どういうもの? (使われ方、ソフトウェア、ワークフローの観点で)
・実際のソフトウェアは、どんな感じ?
・解決すべき課題の例 (まずは全体を俯瞰的に)

■第2回 Hello Adaptive World編:
Adaptive Platform上でAdaptive Applicationがどのように構成され、どのように動作するのかについて解説します 。
・Adaptive Platform における Application の概念について
・Process 制御法の紹介(Execution Manager)
・Adaptive Application の制御(例)の紹介 (System Manager)

■第3回 ara::com編:
ara::comとはどのようなものか、どの様にService Interfaceを構成され、どの様にAdaptive Applicationが使用するのかについて解説します 。
・ara::com Use Caseの振り返り
・ara::com通信の種類について
・ara::com通信の設定について
・AUTOSAR Classic Platformとの接続について

■第4回 アプリケーションの管理と更新 編:
アプリケーションがどのように「管理」されリカバリされるか、アプリケーションがどのように「更新(削除・インストール)」されるのかなどについてまとめて解説します。
・ara::phmについて(機能概要、Config概要、動作概要)
・ara::ucmについて(機能概要、Config概要、動作概要)

■番外編 AUTOSAR CP/APの共存システムにおけるCP-AP間通信とソフトウェア更新:
AUTOSAR CP/APを使った共存システムにおけるAUTOSAR CPとAP間の通信やソフトウェア更新について解説します。
・次世代車両・車載ソフトへの要求
・AUTOSAR CPとAPの違い
・AUTOSAR CP-AP間通信
・ソフトウェア更新



AUTOSAR APに関わる開発に携わっている方やこれから携わる予定がある方、AUTOSAR APに関する知識を得たい方におすすめのウェビナーです。
期間限定の公開となりますので、ぜひこの機会にご視聴ください。


開催概要

公開期間 3月29日(金) 17:00まで ※オンデマンド公開
視聴登録 無料
視聴所要時間 各回 約50~60分
対象者
・AUTOSAR APに関わる開発に携わる予定のある方
・AUTOSAR APに関わる開発に携わっている方
・AUTOSAR APの知識を得たい方
・車載機器の開発に関わる方

視聴登録はこちら