セミナー

【Web】Imperas社開発環境を利用した効率的なRISC-VでのカスタムSoC開発【終了】



RISC-Vをテーマとしたウェビナーを、オンデマンドにて限定公開します。

カスタムSoC開発ではRISC-Vアーキテクチャを利用した開発が珍しくありません。RISC-Vでの開発を進める為、エコシステムとして多種多様な製品・サービスが提供されていますが、具体的に「何を」「どのように」利用した開発を進めていけば良いのか、情報が明確ではありません。

本ウェビナーでは、RISC-Vマルチコアモデル対応 高速シミュレータ/仮想プラットフォーム「Imperas」を利用した、低コストで効率的にカスタムSoCを開発する為の開発環境の特徴とポイントを解説します。

ご視聴にはWeb登録(無料)が必要になります。ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

開催概要

公開期間 9月24日(木)10:00 ~ 10月9日(金)17:00
参加料 無料
視聴所要時間 約 40 分
対象者 組込みソフトウェア開発の業務に携わる方

※お客様を優先させていただくため、同業者や個人の方などは、当社の判断で、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本ウェビナーに関するご連絡、本ウェビナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社グループおよび当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。

終了しました