セミナー

【Web】PiNTeam社KYOTO SuiteによるAUTOSAR対応開発でのソフトウェア再利用の効率化 [イーソルトリニティ主催]【終了】



AUTOSAR開発におけるソフトウェアの再利用をテーマとしたウェビナーを、オンデマンドにて限定公開します。

AUTOSAR開発において多様化した製品へ対応する為にCDD(Complex Device Driver)の開発は多品種化し、開発、テスト、管理工数が増大しております。PiNTeam社のKYOTO Suiteを利用することにより、車載ソフトウェア再利用の作業効率の改善と品実向上が実現可能です。本ウェビナーでは、PiNTeam社のKYOTO Suiteを利用し、CDD開発における仕向けやソフトウェア再利用をより効率的に管理する方法を解説します。KYOTO Suiteにより、車載ソフトウェアの効率的な再利用と品質向上が実現できます。

ご視聴には無料の事前登録が必要になります。ご興味のある方は、ぜひお申し込みください。

開催概要

公開期間 6月25日(木)10:00 ~ 7月10日(金)17:00
参加料 無料(事前登録制)
対象者 AUTOSAR開発に従事されている方

※お客様を優先させていただくため、同業者や個人の方などは、当社の判断で、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本ウェビナーに関するご連絡、本ウェビナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社グループおよび当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。

終了しました