インダストリー4.0、産業用ネットワーク、ROS/ROS 2、ソフトウェア検証ツール

本格的なIoT時代が到来し、製造業ではインダストリー4.0に向けた取り組みが加速する中、産業機器やロボット、クルマなどは自律制御に加え、クラウドを含む他システムとの協調制御が重要なファクターとなってきています。

イーソルは自律分散協調システムに最適なリアルタイムOS「eMCOS」をコアとするプラットフォームを提供しています。eMCOSは自律制御を実現する技術の一つとして注目されているROS/ROS 2との親和性が高く、幅広い分野でロボット技術の適用が可能です。

本セミナーでは、eMCOSを中心としたリアルタイムOSベースプラットフォームの概要やROS/ROS 2の基礎知識から組込みシステムで利用するメリット、インダストリー4.0のコンセプトに合った産業向けマルチプロトコル対応リアルタイムOSをご紹介します。さらに、ソフトウェア開発の効率化を支援するテスト検証ツール機能安全対応ツールなどのツール群もご紹介します。これらの製品や技術およびサービスにより、産業機器をはじめとした組込みシステム開発において、高い信頼性・品質の確保を実現できます。

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

概要

日程 2018年10月23日(火)13:30~17:00(13:00受付開始)
会場 CIVI北梅田研修センター 5階 501会議室
JR「大阪」駅 御堂筋北口から徒歩5分
地下鉄御堂筋線「梅田」駅 5番出口から徒歩3分
阪急「梅田」駅 茶屋町口から徒歩5分
※当日は会場まで直接お越しください。
参加料 無料(事前登録制)
対象者 ・これからOSの導入を検討されている方。
・ROS/ROS 2を利用したシステム開発を検討されている方。
・テスト検証ツールや機能安全対応ツールなどの組込みシステム開発の効率化を支援するツールについて知りたい方
内容
13:00 開場、受付開始
13:30~13:35 本日のセミナー進行について その他
13:35~14:15 マイコンからメニーコアまでサポートするスケーラブルRTOS導入のメリット
14:15~14:45 産業用ネットワーク対応RTOSプラットフォーム
14:45~15:00 休憩
15:00~15:40 ROS(Robot Operating System)の概要とイーソルの取り組み
15:40~16:20 効率よく単体テストからシステムテストを実現するテスト環境RVS(Rapita Verification Suite )のご紹介
16:20~16:40 CPU対応状況、ならびにライセンスモデルのご紹介
16:40~17:00 質疑応答

※都合によりプログラム内容が変更される場合があります。

※定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お客様を優先させていただくため、同業者や個人の方などは、当社の判断で、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社および当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。