本格的なIoT時代が到来し、組込みソフトウェア開発は、以前にも増して刻々と変化する社会の情勢や要請に柔軟かつ迅速に対応しながら、開発コスト削減、開発効率化、品質の確保が求められています。これを達成するため、オープンソースのJenkinsなどを使った、ビルド・テストを自動化する継続的インテグレーション(Continuous Integration、CI)が注目されています。

組込みソフトウェア開発では、CI環境の導入が難しいと言われています。製品毎に開発環境が異なる、求められる品質が多様であることなどが主な理由です。イーソルグループは、車載ソフトウェアをはじめとする豊富な実績とノウハウを活かし、CI/テスト自動化による品質確保を実現するCI/テスト自動化ソリューションを提供しています。Jenkinsの統合的な機能と、Eclipseベースの統合開発環境「eBinder」がもつ拡張性により、テスト自動化に加え、今後は、静的解析ツールやドキュメントの自動生成ツールなど、さらなる連携強化を予定しています。

本セミナーでは、JenkinsとeBinderを中心としたツールチェーンについて、そのメリットや実際に使用した場合のイメージを、各ツールが連携して動作するデモ動画とともに解説します。ご紹介するツールは、単体テスト自動化ツール「TESSY」Arm社純正シミュレータなどが含まれます。

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

※本セミナーは、2017年6月28日に開催した「CI/テスト自動化ツールチェーンで実現する高信頼性ソフトウェア開発効率化」と内容が重複します。お聞き逃した方はぜひご参加ください。


概要

日程 2017年12月7日(木)13:30~16:25(13:00受付開始)
会場 イーソル株式会社 セミナールーム(ハーモニータワー24F)
東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線「中野坂上駅」より徒歩1分
※当日は会場まで直接お越しください。
参加料 無料(事前登録制)
対象者 ・CI/テスト自動化環境の構築を検討している方
・eBinderユーザで、CI/テスト自動化を実現したい方
・高品質ソフトウェア開発の効率化に興味がある方
内容
13:00 開場、受付開始
13:30~13:35 本日のセミナー進行について その他
13:35~13:45 CI/テスト自動化による組込みソフトウェアの品質確保
13:45~14:25 Eclipseベース統合開発環境eBinderの紹介
14:25~14:40 休憩
14:40~15:10 単体テスト自動化ツールとシミュレータの紹介
15:10~15:30 自動化ツールチェーンデモ(Jenkins、eBinder、Arm® Fast Models、TESSY)
15:30~16:10 イーソルグループの製品・サービス紹介
16:10~16:25 質疑応答
※都合によりプログラム内容が変更される場合があります。

※定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お客様を優先させていただくため、同業者や個人の方、個人とお見受けされる方などは、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社および当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。

終了しました