ニュースレター

【新製品】イーソル、屋外で利用可能なバッテリー駆動の「4G/LTE対応防水IP(Internet Protocol)カメラ・監視システム」を発売

イーソルは、遠隔地や農地・建設現場など屋外の電源の無い場所での監視を可能にするバッテリー駆動型「4G/LTE対応防水IPカメラ・監視システム」を発売しました。

本システムは、屋外用カメラとバッテリーのセットで販売され、屋外用カメラにSIM(Subscriber Identity Module)カードを装着することにより遠隔での監視が可能です。 バッテリーにより約2日間の稼働が可能で、さらにキューブ型ソーラー蓄電装置「ソーラーキュービクル」(オプション)と組み合わせることにより屋外で連続して長期間の監視が行えます。

また、本システムの特長として、SIMカードがカメラ本体に直接装着できるため光回線やM2Mルーターを用意する必要がありません。夜間には赤外線画像へ自動で切換える「ディ&ナイト機能」、定時タイマーや動体検知で現場の画像を配信する「メール&プッシュ通知」、映像と音声を録画可能な「録音録画機能」を備えています。基本設計として防水・防塵機能は防水規格IP66に対応し、遠隔地などのメンテナンスの難しい場所でのシステム導入も可能です。

想定される設置・監視対象は、河川監視などの防災、通学路での防犯監視、動体検知機能を活用した農産物の盗難防止、建設現場・工事現場での機材盗難防止、獣害防止など、様々な用途に利用できます。

イーソルは、これまで電源が無く監視の行き届いていなかった様々な「場所」をカバーすることができる本システムを提供することで、社会の「安心」と「安全」を見守るソリューションの実現に寄与していきます。




* イーソルおよびイーソル株式会社は、イーソル株式会社の日本における登録商標です。またeSOLは、イーソル株式会社の日本および米国における登録商標です。

* その他、記載された社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

▼詳細はこちら
「4G/LTE対応 防水IPカメラ・監視システム」



プレスリリース・記事執筆・取材依頼等はこちらから

資料請求・お問い合わせ・お見積り