データベース管理ツール eSOL Emusen DB easy


eSOL Emusen DB easy(イムゼン デービー イージー)は、基幹システムと業務管理システムのデータ連携を容易にするデータベース管理ツールです。 既存の基幹システムを変更せずにデータ連携を行えるため、低コストで業務の効率化を実現できます。また、ハンディターミナルとのデータ送受信が行えます。単体でのデータベース構築もできますので、Emusen DB easy上で在庫管理や工程管理、固定資産管理なども行えます。





特長

  • 既存の基幹システムと、物流・流通現場で運用している業務管理システムのそれぞれに手を入れずに、データ連携を容易に実現
  • 基幹システムに依存せずに、単体でのデータベース構築も可能
  • ハンディターミナルへのマスタデータ送信と、実績データの送受信が可能(リアルタイム方式・バッチ処理方式のいずれも可)
  • 現場では欠かせない多種多様な帳票・ラベルのレイアウト設計および印刷の機能を提供

主な機能

  • 基幹システムとのデータ連携(CSV・Excelファイル形式)
  • データベースの構築(マスタデータ、実績データ、ハンディターミナル実績データ等)
  • データのインポートおよびエクスポート(CSV・Excelファイル形式)
  • ハンディターミナルの実績データ取り込み(リアルタイム方式・バッチ処理方式のいずれも可)
  • 帳票、ラベルのフォーマット作成および印刷


関連製品

ハンディターミナルのアプリケーション開発には、以下をはじめ、様々な開発ツールをお使いいただけます。

無線LAN搭載ハンディターミナル用エミュレータ開発支援ツール
「eSOL Emusen」

ハンディターミナル簡易設定ツール「eSOL Emusen easy」