2018年06月19日

7/29(月)~8/3(金)にアメリカ・ユタ州で開催される国際学会『MPSoC'18』において、弊社取締役 ソフトウェア技術統括責任者 兼 技術本部長 権藤正樹が車載ソフトウェアプラットフォームの標準仕様「AUTOSAR Adaptive Platform(AP)」の最新仕様をテーマに講演します。

講演情報
日時:8/1(水) 10:00~10:30
内容:An Update Of AUTOSAR Adaptive Platform And Application Of Scalable Distributed Microkernels
   Abstractはこちらから(英語ページ)

MPSoC'18 情報と参加登録

イーソルは2016年4月にAUTOSARの開発パートナーシップのプレミアムパートナーとして承認を受け、車載システム向けソフトウェアプラットフォームに関する専門技術や知見を活かした仕様策定に貢献しています。またAUTOSAR最新仕様を、分散型マイクロカーネルアーキテクチャを採用した自社製のスケーラブルリアルタイムOS「eMCOS」の製品開発にいち早く反映し、関連会社のオーバスとともに世界レベルの技術標準と成果をTier 1およびOEMに提供しています。

お気軽にご相談ください