2017年08月23日

「Smart Energy Japan WEST 2017」(会期:2017年9月28日(木)~29日(金)、会場:グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター)会期中に開催されるスマートエネルギーセミナー『地産地消エネルギーが生み出す新たなビジネスモデル』にイーソル社員が登壇し、「システムパワコンを支える共通プラットフォームの必要性」と題してスマートエネルギー向けソフトウェアプラットフォームをテーマに講演します。
 

セミナー概要
地産地消エネルギーが生み出す新たなビジネスモデル
~地産地消、Local VPP、ブロックチェーン、防災、IoT~

日時2017年9月28日(木) 13:00~16:55
会場グランフロント大阪 コングレコンベンションセンター ルーム1
参加料無料(事前登録制)
事前登録はこちら


イーソル講演概要
日時
2017年9月28日(木) 14:35~14:50
タイトル
システムパワコンを支える共通プラットフォームの必要性
講演者ソリューションエンジニアリング事業部 第5技術部 部長 植田 修司