2017年04月05日

アジャイルを実践している開発現場の取り組みの内容や事例を紹介する、セミナーを主体としたイベント「Agile Japan 2017」に、弊社子会社のイーソルトリニティ シニアコンサルタントが登壇します。イーソルトリニティは、プラチナスポンサーとして本イベントに講演とデモ展示で参加します。

講演では、弊社の高信頼性を要求される組込みソフトウェア開発へのアジャイル手法の適用事例や、継続的改善を可能とする環境構築手法の適用事例を紹介します。 展示スペースでは開発プロセス支援ツール「eWeaver」や、開発効率化と品質向上をサポートするコンサルテーションサービスなどを、デモを交えて紹介します。

詳細はイーソルトリニティWebサイトにてご覧になれます。

※Agile Japan公式Webサイトにて、講演資料が公開されています。

講演資料はこちらからご覧いただけます。

[講演タイトル]
【震】高信頼性ソフトウェア開発へのアジャイル手法適用
【信】品質説明力のある、高信頼性ソフトウェア開発へのチケット駆動開発適用
【真】真の継続的改善を実現する、高信頼性ソフトウェア開発環境構築

[講演者]
イーソルトリニティ株式会社 宿口 雅弘