2016年03月23日


一般財団法人 機械振興協会の経済研究所・調査研究部が発行する「機械情報産業カレント分析レポート No.115(2016年3月号)」に、農業市場向けのセンサーネットワーク分野への参入企業事例として、イーソルの環境モニタリングシステム「eSOL AGRInk Server」が紹介されました。

機械情報産業カレント分析レポートは、同協会の各研究員が担当している産業分野や最近の問題意識に基づき、機械情報産業の現状をタイムリーに分析し、執筆されています。

レポートは以下よりご覧いただけます。
No.115(2016年3月号) 「農業分野におけるICT活用の現状について ―センサーネットワーク分野参入企業の事例を中心に― 」