2015年05月08日


2015年5月21日(木)に熊本で開催される「新電力サービス研究会ワークショップ in 熊本」で、弊社 代表取締役社長および取締役 ロジスティクスエンジニアリング事業部長が、スマートアグリ市場向けのソリューションをテーマに講演します。

本ワークショップは今回で第4回目の開催となります。2016年には電力の小売事業への参入の全面自由化が予定されており、スマートエネルギーを軸とした地域密着型のエネルギーシステムの構築が重要になると考えられています。本ワークショップでは、地域の環境を活かした産業創出につながるサービスのかたちをテーマに、新電力サービスのほか、スマートアグリ市場向けソリューションの活用について紹介します。

イーソルは、農場や植物工場などの生産現場の環境データ計測システム「eSOL AGRInk(イーソル アグリンク)シリーズ」を提供しています。 講演では、農場監視システム「AGRInk Server」を活用したソリューションをメインにご紹介します。

■講演者
・代表取締役 社長 長谷川勝敏
・取締役 ロジスティクスエンジニアリング事業部 事業部長 山田光信


「新電力サービス研究会ワークショップ in 熊本」 概要および申込はこちら