イベント

Renesas DevCon Japan 2014



イーソルは、ルネサス エレクトロニクス社主催の「Renesas DevCon Japan 2014」に参加します。

本イベントでは、ルネサス エレクトロニクスおよびそのパートナーが提供する最新テクノロジーやソリューションが、展示とセミナーの形式で紹介されます。ルネサス エレクトロニクス社のエグゼクティブによる講演や、100社以上のパートナー各社との交流会も予定されています。

イーソルは、ARMコア搭載R-Carシリーズ、RZファミリに対応した、自動車/産業/医療向け機能安全規格の認証を取得予定のT-Kernelベースソフトウェアプラットフォーム「eT-Kernel Platform」と、ADAS、マシンビジョン、ウェアラブルコンピューティングなどに最適な超高速コンピュータビジョンライブラリのデモ展示を行います。また、「R-Car/RZを活用し、機能安全に適合した車載・産業システム開発事例」と題した講演も行います。

イーソルによる講演のご聴講と、ブースへのお立ち寄りをお待ちしています。

概要


日程 2014年9月2日(火)9:30~19:00(受付開始 8:30~)
18:00~19:00までは交流会となります。
会場 ザ・プリンス パークタワー東京
参加料 無料(事前登録制)※盛況につき、新規登録受付は終了しています。

講演

以下のセッションに登壇します。

日程 2014年9月2日(火)15:00~16:00
講演タイトル R-Car/RZを活用し、機能安全に適合した車載・産業システム開発事例
講演概要 ARMコア搭載R-Carシリーズ、RZファミリの機能を最大限活用し、自動車/産業/医療向け機能安全規格の認証を取得予定のソフトウェアプラットフォームと画像センシング技術を融合させたターゲットシステムの開発事例をご紹介いたします。
登壇者 稲井 一人
エンベデッドプロダクツ事業部 営業部 営業技術課