イベント

RISC-V Days Tokyo 2022 Spring



イーソルトリニティは、RISC-V Days Tokyo 2022 Spring〔会期:5月31日(火)~6月2日(木)〕において、プレゼンテーションとデモ実演で参加します。

RISC-V Days Tokyoは、日本最大のRISC-Vのオンラインイベントです。RISC-V関連の優れた技術や製品、そしてキーパーソンや技術者を一堂に集め、製品認知度の向上、企業間連携の実現、技術交流、情報収集などのビジネスチャンスを提供することを目的として開催されます。

本イベントでイーソルトリニティは、Imperas社のRISC-V対応高速命令セットシミュレータを紹介します。Imperas社のシミュレータは、仮想プラットフォームに加えRISC-Vリファレンスモデル、コンプライアンステストケースなどが含まれます。RISC-V Foundationのゴールデンモデルとして利用されており、信頼性の高い設計検証ツールです。RISC-Vをベースとした次世代自動車向けプロセッサ開発にて採用された実績があります。


開催概要

開催形式
オンライン
会期
5月31日(火)~6月2日(木)
申し込み


プレゼンテーション

日時
5月31日(火) 16:00~16:30
タイトル
Imperas社の仮想プロトタイプ活用による、RISC-Vソフトウェアの開発効率化
講演者
イーソルトリニティ株式会社 取締役 兼 技術部長 田中 周三

日時
5月31日(火) 16:30~17:15
タイトル
ImperasDVおよび新たなオープンスタンダードRVVIを利用した高品質なRISC-V向け検証環境
講演者
Imperas Software Ltd.
イーソルトリニティ株式会社 取締役 兼 技術部長 田中 周三


RISC-V パビリオン(デモ実演)

オンラインRISC-V パビリオンは、デモの様子をライブストリーミングにて一般公開するものです。デモ実演者に対する質問も可能で、技術内容をより深く理解する絶好の機会です。

日時
6月1日(水) 12:00~13:00, 16:00~17:00
6月2日(木) 11:50~13:10
タイトル
Imperas社RISC-Vシミュレータ上でのZephyr OSのブートとアプリのデモ
ImperasDVを活用したRISC-Vプロセッサハードウェア設計検証環境