イベント

ROSCon JP 2019



イーソルは『ROSCon JP 2019』にゴールドスポンサーとして出展します。クルマやロボットなどのIoTデバイス開発において、ROS/ROS 2を活用した信頼性の高い自動運転/自律制御システムの開発効率化を実現する、IoTプラットフォームをデモを交えて紹介します。

またROSCon JP 2019での講演者を選定するプログラム委員会により弊社講演テーマが採択されました。「組込みシステムにおけるROS 2の動向とRTOSの対応」と題して弊社社員が講演します。
▼登壇セッション情報はこちら

ROS/ROS 2との親和性が高いIoTプラットフォームの中核をなすイーソルのスケーラブルRTOS「eMCOS」は、自律分散協調システムに最適なアーキテクチャを採用しています。さらに組込みシステム開発で長年培ってきた豊富な経験と知見をROS/ROS 2と組み合わせて、幅広い分野へのロボット技術応用を支援するROS/ROS 2エンジニアリングサービスを提供しています。 

ご来場の際には、ぜひ弊社ブースまでお立ち寄りください。社員一同、心よりお待ち申し上げております。


ROSCon JP 2019 概要

  
日程2019年9月25日(水) 9:00~20:00
※9月24日はROS講習会を開催
会場国際ファッションセンタービル 3F
KFC Hall・KFC Hall Annex
参加料
一般(早期割引) :¥ 70,000(両日)
 ¥ 40,000(9月25日のみ)
学生・ホビー(早期割引) :¥ 30,000(両日)
 ¥ 20,000(9月25日のみ)
一般(通常) :¥ 80,000(両日)
 ¥ 50,000(9月25日のみ)
学生・ホビー(通常) :¥ 40,000(両日)
 ¥ 30,000(9月25日のみ)


イーソル登壇セッション情報

組込みシステムにおけるROS 2の動向とRTOSの対応
日時 2019年9月25日(水) 17:25~
セッション概要
イーソルは自社の商用組込みRTOSであるeMCOS POSIXでROS/ROS 2のサポートを進めている。商用の組込みRTOS環境でROS/ROS 2が利用できると、リアルタイム性向上や省電力化などRTOS活用による技術面のメリットだけでなく、OSやデバイスドライバの品質保証をRTOSベンダに任せられるなど、ビジネス面のメリットも得られる。本講演では、ROS/ROS 2で商用の組込みRTOSを利用する意義と、組込みRTOSでROS/ROS 2をサポートするために行った取り組みを解説する。
登壇者 佃明彦
イーソル株式会社 ソリューションエンジニアリング事業部
産業技術統括部 統括部長