子会社のイーソルトリニティは、第6回 自動車機能安全カンファレンスに、講演とデモ展示で参加します。


本カンファレンスは「自動運転に向けた機能安全・セキュリティ技術の最前線」をテーマに、様々な視点からの機能安全とセキュリティに関する知見、事例を紹介する講演が実施されます。また協賛各社によるデモ展示も行われます。

12/7(金)には、「AgileとAutomotive SPICEの融合の可能性」と題して講演を行います。

また展示スペースでは、開発プロセス支援ツール「eWeaver」や、機能安全分析ツール「medini analyze」ソフトウェア検証ソリューション「RVS」など、厳格な品質が求められる車載機器開発の上流工程からシステムテストまで包括的にサポートする製品・サービスを、デモを交えてご紹介します。

イーソルトリニティによる講演のご聴講と、ブースへのお立ち寄りをお待ちしております。

概要

日程 2018年12月6日(木)~7日(金)
[セミナー]
12月6日(木)10:00~17:40(受付開始9:30~)
12月7日(金)10:00~18:00(受付開始9:30~)
[展示会]
12月6日(木)10:00~18:00
12月7日(金)10:00~18:15
会場 御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター
参加料 無料(事前登録制)
申し込み 第6回 自動車機能安全カンファレンス事前登録はこちらから



講演

イーソルグループは以下のセッションに登壇します。

日程
2018年12月7日(金) 13:25~13:45
講演タイトル
〔講演A3-2〕
AgileとAutomotive SPICEの融合の可能性
講演概要
アジャイルとAutomotive SPICEを融合させる事により“実現の為の要求を具現化し、その証拠を客観的に示せる”ソフトウェア開発を効率的に実現する方法をわかり易く紹介する。
講演者
エーアンドエスコンサルティング 代表 安倍 秀二 氏
イーソルトリニティ株式会社 営業部 部長 仮屋 義明