イーソルとイーソルトリニティは「組込み総合技術展 関西/Embedded Technology West 2018(ETWest2018)」に共同出展いたします。

クルマやロボット、FA機器など様々なIoTデバイス開発において、高い安全性・信頼性と開発効率化を実現する自律分散型IoTプラットフォームとツールを紹介します。スケーラブルRTOS「eMCOS」および機能安全対応RTOS「eT-Kernel」を中核に、従来組込みシステム向けではないAmazon FreeRTOSやROS/ROS 2、Linuxの豊富な機能を活用したリアルタイムシステムの構築や、自動運転やサイバーセキュリティ・機能安全分析などの車載向けソリューション、インダストリアルIoT向けマルチプロトコル対応など、デモを交えて展示します。

会期1日目に「RTOSとLinuxの共存で実現する高信頼性ヘテロジニアスコンピューティング」と題した出展社セミナーを開催します。

ご来場の際には、ぜひイーソルグループブースまでお立ち寄りください。社員一同、心よりお待ち申し上げております。


ETWest2018 概要

日程2018年7月5日(木)~6日(金) 10:00~17:00
会場グランフロント大阪 内コングレコンベンションセンター(JR大阪駅北口直結)
ブースNo.B-01
入場料事前登録 及び 招待券持参の方は無料(当日入場の場合は1,000円)
来場事前登録はこちら (※登録は無料です。)



イーソル講演

出展社セミナーにて、講演を行います。
出展社セミナー
【SS-7】RTOSとLinuxの共存で実現する高信頼性ヘテロジニアスコンピューティング
日時 2018年7月5日(木) 11:30~12:15
セッション概要
IoTやAI等の急速な技術進化にともない、製品開発に求められる機能がますます高度化・複雑化している一方で、納期や品質・信頼性への要求も厳しさを増している。本セミナーでは、これらの課題を解決するためのアプローチとして、一つのCPU上でリアルタイムOSとLinuxを同時に実行・共存させる手法を紹介し、そのメリット・デメリットや具体的な実装方法、ヘテロジニアスコンピューティングを実現するためのOS技術などについて解説する。
登壇者 池田 将臣
エンベデッドプロダクツ事業部 営業部 営業技術課
お申し込み 聴講には事前お申し込みが必要です。
こちらよりお申し込みください。(※登録は無料です。)


イーソルグループ出展内容

イーソルは、下記のデモ展示を行います。

IoT Platform & Tools
Amazon FreeRTOSの組込みシステムへの導入ソリューション
LinuxとRTOSを安全に共存させる’’マルチOS’’ソリューション


Automotive Solution
スケーラブルRTOS「eMCOS」上にROS/ROS 2を搭載した自動運転向けプラットフォーム
車載向けソフトウェア検証ソリューション


Industrial Solution
インダストリアルIoT向けマルチプロトコル対応RTOS「eT-Kernel」


Safety & Security
サイバー脅威分析ツール/機能安全分析ツール