イーソルおよび子会社イーソルトリニティは「第10回 オートモーティブ ワールド」に出展します。


イーソルグループは、オーバス社ブースで「高信頼・高品質な車載システム開発支援」をテーマに、各種ツールやサービスをご紹介します。Simulink®で設計されたモデルを利用し、高信頼・高性能のマルチ・メニーコア環境向け並列コードを自動生成するツールや、ISO 26262に従った安全分析・設計が可能な統合ツールAUTOSARモデルの差分抽出・マージツール機能安全適合を支援するRedmineベースの開発プロジェクト活動支援ツールなどをデモ実演します。イーソルトリニティはこれら各種ツールを有効活用するためのコンサルティングサービスも提供しています。
ブース内で実施されるステージプレゼンにイーソルトリニティ社員が登壇し、「車載システム開発支援ソリューション」と題して講演します。

またイーソルはザイリンクス社ブースにて、ザイリンクスの機械学習ベースコンピュータビジョンシステム向け「reVISION™スタック」との連携により、効率的なコンピュータビジョンシステム開発を支援するZynq® UltraScale+™ MPSoC対応スケーラブルRTOSを、デモを交えて紹介します。

ご来場の際には、ぜひ弊社が出展しているオーバス社ブースおよびザイリンクス社ブースにお立ち寄りください。

■第10回 オートモーティブ ワールド 概要
日程2018年1月17日(水)~19日(金) 10:00~18:00
※最終日19日(金)は17:00まで
会場東京ビッグサイト (東京・有明)
ブースNo.E52-16(オーバス社ブース)
E54-47(ザイリンクス社ブース [第1回 自動運転EXPO])
入場料事前登録 及び 招待券持参の方は無料