イーソルは「インテル® FPGA テクノロジー・デイ 2017」に講演とデモ展示で参加します。


本イベントは、車載機器、AI、データ・センター/クラウド・コンピューティング、IoT、通信機器、産業機器など幅広い分野での採用が加速しているFPGA製品をテーマに、インテル/日本アルテラおよびパートナー各社が次世代システム設計に役立つ最新技術情報を講演とデモ展示で紹介するカンファレンスです。

イーソルは「ハイパーバイザを使わずに実現する堅牢なRTOSとLinuxの共存」と題して講演します。

講演に加え、展示スペースでは、インテルSoC上でイーソルのマルチコア対応RTOS「eT-Kernel Multi-Core Edition」とLinuxを同時に動作させるマルチOS環境のデモを実演します。

イーソルブースへのお立ち寄りと、イーソルによる講演のご聴講をお待ちしております。

概要

日程2017年10月11日(水)10:00~17:55
会場御茶ノ水ソラシティ カンファレンスセンター 2階
参加料無料(事前登録制)
申し込み



講演

イーソルは以下内容にて講演します。
日程 2017年10月11日(水) 16:10~16:25
講演タイトル ハイパーバイザを使わずに実現する堅牢なRTOSとLinuxの共存
講演概要 インテル® Arria® 10 SoCを含むマルチコアからメニーコアまであらゆるCPUをフルに活用するためのOSの機能について技術的に解説します。特にハイパーバイザを使わずにRTOSとLinuxを共存させるソリューションや、ひとつのOSであらゆるコアを制御しながら従来のOSの持つオーバヘッドを克服した新しいアーキテクチャ等を紹介します。
講演者 池田 将臣
エンベデッドプロダクツ事業部 営業部 営業技術課