イーソルは、車載ソフトウェアプラットフォーム標準仕様の開発パートナーシップAUTOSARのプレミアムパートナーとして、車載システム向けソフトウェアプラットフォームに関する専門技術や知見を活かした仕様策定への貢献と、最新仕様の自社ソフトウェア製品開発への反映を行っています。詳細はこちら

AUBASSを設立

株式会社デンソー(本社:愛知県刈谷市、社長:有馬 浩二)、イーソル株式会社(本社:東京都中野区、社長:長谷川 勝敏 以下、イーソル)、日本電気通信システム株式会社(本社:東京都港区、社長:山口 昌信 以下、NEC通信システム)の3社は、車載用電子システムの基本ソフトウェアおよび関連ツールの開発を行う株式会社オーバス(AUBASS 以下オーバス)を2016年に設立しました。


イーソルは、オーバスにAUTOSARに関する自社開発ソフトウェア, エンジニアリングリソース等を提供しており、オーバスから車載用電子システムの基本ソフトウェア(BSW)および関連ツールをAUBIST(オービスト)シリーズとして市場へ提供しています。

オーバスは、AUTOSAR Classic Platform, Adaptive Platformの開発を行っており、お客様のご要求に合わせ、Integrated Package, Portable Package, エンジニアリングサービス等を提供しています。

また、イーソルはオーバスのAUBIST Classic Platform および AUBIST Adaptive Platformソリューションについて、代理店契約を締結し、2019年4月より正式に販売を開始しました。

AUBIST

AUBISTに関する詳細につきましては、こちらのページを参照下さい。


AUBASS

株式会社オーバスの詳細につきましては株式会社オーバスのホームページをご参照下さい。