ターゲット環境

eBinderは、CPUごとに以下のラインナップがそろっています。


ホスト環境

eBinderは、以下の環境で動作します。

項目 概要
OS ・Microsoft Windows 10 Pro / Version 1903 (May 2019 Update) 以降  
・Microsoft Windows 10 Enterprise / Version 1903 (May 2019 Update) 以降
・Microsoft Windows 10 Education / Version 1903 (May 2019 Update) 以降
※上記すべてのエディションにおいて、64 ビットオペレーティングシステムであることが条件になります。
空きディスク容量
15GB以上
システムドライブ以外へのインストールには 10GB以上
(インストール時の一時キャッシュとしてシステムドライブに5GB以上)
その他 使用する環境によっては、JTAG-ICEの接続用にUSBポートなどが必要になります。


フローティングライセンス利用時のライセンスサーバは、以下の環境で動作します。

項目 概要
OS ・Microsoft Windows Windows Server 2019 / Version 1809
・Microsoft Windows Windows Server 2016 / Version 1607
・Microsoft Windows 7 Windows Server 2012 R2 / Version 6.3
・Microsoft Windows 10 Pro / Version 1903 (May 2019 Update) 以降
・Microsoft Windows 10 Enterprise / Version 1903 (May 2019 Update) 以降
・Microsoft Windows 10 Education / Version 1903 (May 2019 Update) 以降
※上記すべてのエディションにおいて、64 ビットオペレーティングシステムであることが条件になります。
空きディスク容量 2.0GB以上


採用事例

小型産業用ロボット向けプログラム運転多軸コントローラ「XSELシリーズ」【業務用機器】 

◀  5. ソフトウェア資産の再利用 


6. 動作環境・採用事例


関連資料

以下より、総合カタログをダウンロードいただけます。

新規CTA


新規CTA
製品に関するお問い合わせはZoom無料相談会で