セミナー

日本の組込みシステム開発よ、Agileの波に乗れ!【終了】

国内外を問わず、組込みシステム開発を取り巻く環境が変化しています。近年の組込みシステムは、予め決められたものを開発するのではなく、急激に変化する市場要求を的確に取り入れて醸成されるものへと変化しています。つまり開発途中にも柔軟に変更要求を取り入れ、かつスピーディに実装していく開発スタイルへの変革を迫られています。その変化のスピードに対応できる開発スタイルへの取り組みが、組込みシステム開発の今後を左右すると言われています。

イーソルでは、このような変革の波に対応していく取り組みとして、Agile開発手法の導入を促進しており、Agile開発手法をサポートするソフトウェア開発支援ツール「eWeaver」を開発しました。

本セミナーでは、変革を迫られる組込みシステム開発の動向を解説し、変更要求に柔軟かつ迅速な対応を実現するeWeaverの機能をデモを交えてご紹介します。

頻繁な仕様変更の対応に課題を抱えている方、ソフトウェア開発プロセスを改善したい方、特にAgile開発手法に取り組んでみたい方、eWeaverがベースとするRedmineユーザ、機能安全適合システムの開発をされている方などにお勧めのセミナーです。

参加料は無料です。お気軽にご参加ください。

※本セミナーは、2016年7月13日に開催した「ツール導入によるソフトウェア開発プロセス改善の促進~変更要求に強い仕組み作りと品質保証を実現~」と内容が重複します。お聞き逃した方はぜひご参加ください。

概要

日程 2016年11月10日(木)13:30~17:10(13:00受付開始)
会場 イーソル株式会社 セミナールーム(ハーモニータワー24F)
東京メトロ丸ノ内線、都営大江戸線「中野坂上駅」より徒歩1分
※当日は会場まで直接お越しください。
参加料 無料(事前登録制)
対象者 ・頻繁な仕様変更の対応に課題を抱えるプロジェクトマネージャ
・品質管理または品質保証部門の責任者
・開発プロセス改善の責任者
・Redmineユーザで、eWeaverが提供するトレーサビリティ機能を求める方
・プロジェクト管理に加え、トレーサビリティや開発成果物などを統合的に1つのツールで管理したい方
・機能安全適合システムの開発責任者
内容
13:00 開場、受付開始
13:30~13:35 本日のセミナー進行について その他
13:35~14:20 開発現場に求められる変更要求に対応した開発手法
14:20~16:30 ソフトウェア開発プロセス支援ツール「eWeaver」詳説
~デモ実演:eWeaverを使ったチケット駆動によるプロジェクト管理とトレーサビリティ管理~
※途中、休憩15分を挟みます。
16:30~17:00 イーソルグループの製品・サービス紹介
17:00~17:10 質疑応答
※都合によりプログラム内容が変更される場合があります。

※定員になり次第、締め切らせていただきますので、予めご了承ください。
※お客様を優先させていただくため、同業者や個人の方、個人とお見受けされる方などは、受講をご遠慮いただく場合があります。
※ご提供頂くお客様の個人情報は、本セミナーに関するご連絡、本セミナー開催にあたって付随する業務の実施のために利用するとともに、当社および当社パートナー企業より実施される、製品・サービスのお知らせ・PR、各種イベント・セミナー・キャンペーンのご案内に使用する場合があります。また、当社は、外部の業者に業務の一部を委託する際に、業務委託先に対して、必要な範囲で個人情報を提供することがあります。

終了しました