概要

Vocollect Voice®は、ヴォコレクト社が開発した音声認識・音声処理技術による物流業務支援システムです。入出荷検品やピッキング、棚卸など、冷凍・冷蔵倉庫での荷役作業全般における作業指示や作業報告に音声を取り入れることで、「ハンズフリー」「アイズフリー」を実現し、業務効率化を支援します。

イーソルはヴォコレクト社のパートナーとして、Vocollect Voiceの販売に加え、ユーザのニーズに応じた受託開発やご提案も行います。物流現場の業務向けに、耐環境性に優れた製品の開発により長年培ってきたノウハウや技術を活かし、自社製の耐環境ハンディターミナル耐環境アクセスポイントと組み合わせた、柔軟なシステム構築をサポートします。


システム概要


※クリックすると拡大表示します。

Vocollect Voiceは、実際の作業者が装着する音声端末「Vocollect Talkman®(以下、Talkman)」、Talkman向けのヘッドセットの機器に加え、Talkmanに搭載するソフトウェアおよび開発ツール、音声(データベース)サーバから構成されます。音声端末とヘッドセットは、動作温度-30℃~50℃、IP54/IP67準拠など耐環境性能に優れており、冷凍倉庫などの過酷な環境でも使用できる設計となっています。


ピッキング作業イメージ

作業者はTalkmanとヘッドセットを装着し、サーバからの音声指示に従って、ピッキングや入出荷検品などの作業を行います。実施作業を報告(回答)することで、音声データは音声サーバ上のソフトウェア「Vocollect VoiceConsole®」を経由し、音声端末であるTalkmanにてテキストデータへと変換され、基幹システムに送られます。基幹システム側ではテキストデータで作業内容を受信でき、データベースをリアルタイムに更新できます。







      

Vocollect Voiceにより、リストチェックのために目線を逸らしたり、検品結果の記入のために手が塞がったりする状況を回避し、「ハンズフリー」「アイズフリー」を実現できるので、さらなる安心・安全の確保と業務効率化が見込めます。


特長

ハンズフリー、アイズフリー
  • 作業者はTalkmanとヘッドセットの装着のみで、手に何も持たずに作業できるため、荷役作業をスムーズに遂行可能
  • 音声に従って作業するので、リスト照合や記入などが不要
独自開発の専用音声認識アルゴリズムを搭載
  • 話者の音声波長を識別し特定する「話者特定型」の音声認識
    ※事前に複数の音声パターンの読み上げ作業を行い、音声データベースへの登録が必要(初回のみ)
  • フォークリフトの走行音や送風機などの機械音など、物流現場に溢れる騒音はソフトウェアで排除し、話者の音声のみを認識
過酷な環境下でも使える高い堅牢性
  • 動作温度-30℃~50℃、IP54/IP67準拠、冷凍倉庫からの出し入れにより発生する結露を防止
  • 1.5mの高さからの落下にも耐え得る堅牢性
  • 標準バッテリで最大14時間、継続して利用可能
36ヶ国の言語に対応
  • 日本語のほか、英語、中国語、韓国語など36ヶ国語に対応
  • 外国人による運用や、海外でのシステム構築も実現

※スペックは機種によって異なります。詳細は弊社の営業担当(問い合わせフォーム/電話:03-5302-0670)へお問い合わせいただくか、ヴォコレクト社Webサイトよりご確認ください。