イベント

embedded world 2021 DIGITAL



イーソルは2021年3月1日(月)~5日(金)にオンラインにて開催されるembedded world 2021 DIGITALに、PREMIUM exhibitorとして参加します。

イーソルは、自動車および産業分野を対象に、以下キーメッセージとともに独自のソフトウェア製品と革新的なテクノロジーソリューションを紹介します。

High-Performance Multi-Core Real-Time Platform for Edge Computing With Safety and Security
RTOS | Multi / Many-Core | Software Defined Systems | Virtualization | Mixed Criticality | Functional Safety | ROS / ROS 2

マルチカーネルアーキテクチャを採用したイーソル独自のリアルタイムOS「eMCOS」は、高いスケーラビリティとマルチコアパフォーマンスを提供します。シングルコアMCUから複雑なマルチ/メニーコアプロセッサ、マルチチップ構成まで、スケーラブルにサポートします。 eMCOSは、自動運転システム、産業用ロボット、エッジコンピューティングプラットフォームなどの最新かつ高度なインテリジェントコンピューティングシステムに、ハードリアルタイム機能と高い信頼性をもたらします。

また、イーソルはembedded world 2021 DIGITALで併催されるオープンステージ ”Exhibitor's Forum”にて、組込みエッジコンピューティングに最適なeMCOSのマルチカーネルソリューションをテーマに講演します

イーソルのembedded world 2021出展に関する詳細およびembedded world 2021 DIGITALに参加するための無料チケットについては、お気軽にお問い合わせください。


登壇情報

日時 2021年3月1日(月) 11:50~12:10(CET)〔19:50~20:10(JST)〕
タイトル eMCOS - a high-performance RTOS for embedded multicore applications with mixed criticality
概要
eSOL presents its high-performance RTOS, eMCOS. With the help of the multikernel architecture, higher performance can be achieved than with conventional RTOS systems, especially on multi-core hardware for software-defined architectures (SDA).
In addition, the functional freedom from interference (FFI) is increased and thus the functional safety of applications with mixed criticality.
講演者 Michael Grabowski, eSOL Europe