概要

マルチコアプロセッサ上のソフトウェアをデバッグできる機能です。SMP、AMPのいずれもサポートしています。シングルプロセッサの時と同様に、タスク単位の反復型開発モデルで開発を進めることができます。マルチコアプロセッサ上のソフトウェア設計、開発を行う場合には、タスク/プロセスの正確なマルチプログラミングが特に重要です。eBinderのマルチプログラミングツールが役に立ちます。また、複数コア上のプログラム間の協調動作の様子やシステム全体の複雑な動きを捉えるのに、システム解析ツールが有効です。