防水仕様フォークリフト端末ホルダが潤滑油工場で稼働中のフォークリフトに採用

EMGマーケティング合同会社様

イーソルの「フォークリフト端末ホルダ」が、EMGマーケティング合同会社様(東燃ゼネラル石油株式会社グループ企業)の鶴見潤滑油工場で運用されているフォークリフトに採用されました。

屋外用と屋内用の2種類があり、車種に関わらず取り付けることができます。屋外用はIP64準拠の防水性能を実現しているため(※注)、屋外のフォークリフト業務でのタブレット端末の使用を可能にしました。また、従来有償であった取り付け作業もEMGマーケティングで容易に行えるため、導入コストの低減に寄与しました。

※タブレット端末の防水性能に依存します。
  

プレスリリース:「イーソルの防水仕様フォークリフト端末ホルダが鶴見潤滑油工場で稼働中のフォークリフトに採用」(2016年3月23日発表)

EMGマーケティング合同会社 倉庫課長 小田 誠 様 のコメント
「フォークリフト作業は屋外で行うことも多く、端末ホルダに防水性能と振動対策が施されていることを大変重要視していました。その両方を唯一持ち合わせていることが、イーソルのフォークリフト端末ホルダ採用の大きな決め手になりました。従来端末ホルダの取り付けはフォークリフトメーカーに有償で依頼していましたが、弊社での取り付けが容易に行えるため、コスト削減にもつながりました。」



EMGマーケティング合同会社 鶴見潤滑油工場にて撮影
(左よりイーソル社員、EMGマーケティング 小田様、細谷様、イーソル社員)


採用製品

フォークリフト端末ホルダ(屋外用/屋内用)

採用事例一覧