イーソルが創業以来40年以上にわたり培ってきた、組込みソフトウェアの技術とノウハウが詰まった製品およびサービスを統合化した、スケーラブルで信頼性の高いリアルタイムOSプラットフォームです。
自動車、産業機器、医療機器など、厳格な品質とリアルタイム性が必要なアプリケーションに最適です。


※クリックすると拡大表示します。

Scalability

マイコン、シングルコアからヘテロジニアスなマルチ・メニーコアまで
スケーラブルにサポート


コアとなるリアルタイムOSは、最先端技術を搭載したeMCOSと、実績豊富なTRON系のeT-Kernelから、開発システムの規模や用途に応じて選択できます。マイコン、シングルコアからマルチ・メニーコアまでをスケーラブルにサポートし、POSIXやTRON(T-Kernel、μITRON)、AUTOSARなどの主要なAPIを提供するRTOSプラットフォームにより、これまでのソフトウェア資産やエンジニアリソース、専門技術の再利用が容易です。シリーズ製品開発や、ハイパフォーマンスなコンピューティング技術を活用した将来の商品開発におけるQCD(品質、コスト、納期)向上を強力に支援します。



Reliability & Safety

高信頼システムでの実績と、機能安全規格に準拠した開発プロセスによる安全性

リアルタイムOSプラットフォームは、イーソルが車載システム開発支援の豊富な実績から獲得した、厳しい品質基準やRTOS技術が注入されています。
eT-Kernelは、2005年の発売以来、車載、産業、宇宙、コンシューマなど、国内外の様々な分野で採用され、高い信頼性が実証されています。また、機能安全規格ISO 26262およびIEC 61508の最高レベルの安全度水準を満たしていることが認証されました。


eT-Kernelの3つのプロファイルの1つで、すべてのプロファイルの核となる
eT-Kernel Compact」は、以下の機能安全規格の第三者認証を取得しています。
・自動車向け ISO 26262 ASIL D
・産業機器向け IEC 61508 SIL 4

さらにリアルタイムOSプラットフォームを構成するイーソル製品は、機能安全規格が定めた開発プロセス(第三者による認証を取得)に準拠して開発を進めています。機能安全規格適合にかかるコストの低減と高品質なソフトウェア開発に貢献します。


Tool Integration

プラグイン拡張が容易な開発ツール、ミドルウェア、エンジニアリングサービスを
RTOSと統合


ランタイムのリアルタイムOS、各種ミドルウェアと、プラグイン拡張が容易なEclipseベースの開発環境を統合し、 さらに製品サポートやカスタマイズ、ポーティングを含むプロフェッショナルサービスを、一元化して提供します。 リアルタイムOSプラットフォームの導入によりプラットフォームの開発・構築の課題を解決し、アプリケーション開発に 集中できる環境が整います。


採用実績
車載機器、FA機器、デジタルコンシューマ機器など、幅広い分野で多彩な採用実績により実証された高い信頼性を提供します。
  • メールフォームはこちら
  • お電話はこちらから

    03-5302-1360