マルチメディアストレージビューワ 『Photo Fine Player「P-7000」「P-6000」』

セイコーエプソン株式会社様

Photo Fine Playerは、プロ写真家や写真愛好家にも定評のあるマルチメディアストレージビューワです。新商品のP-7000、P-6000は、新たに大画面4.0型液晶ディスプレイ「Photo Fine Premia」液晶が搭載されています。これにより、160°という広視野角とAdobe® RGBのカバー率94%を実現しています。さらに、Adobe® Photoshop®上に表示された画像を、ストレージビューワの液晶上に表示できるUSBディスプレイ機能が搭載されており、精度の高いレタッチワークフローが可能です。また大容量のハードディスクを搭載しており、P-7000は160GB、P-6000は80GBです。P-7000では、本格的な作品作りに欠かせないRAWデータでも約9,000枚の大量保存が可能です。データの取り込みや外部記憶機器へのバックアップなど外部とのデータのやり取りのために、SDHC/SDメモリーカード、MMC、CF、Microdriveのメモリカードスロットと、USB2.0ポートがサポートされています。


  
P-7000  P-6000  




セイコーエプソン株式会社 コンシューマ機器事業部 コンシューマ機器企画推進部
主任 坪野 英司 様のコメント

「リアルタイムOSやミドルウェアは、Photo Fine Playerのシステム全体を支える屋台骨であり、高い信頼性と性能が要求されます。前機種に続き、今回も採用させていただいたイーソル殿のPrKERNELv4および各種ミドルウェアは、その期待に応えてくれるものと高く評価しております。また、イーソル殿のPrKERNELv4と各種ミドルウェアは、相互に動作検証が済んでいる状態でご提供いただけるため、すぐに上位のアプリケーション開発に取り掛かることができるのも魅力の一つです。」


採用製品