車載ソフトウェアの開発

WORKS

車載ソフトウェアの開発

WORKS

エンジニアリングサービス

不具合の出ないコードで安全を作る
車載ソフトウェア開発リーダー

SE事業部

仕事内容

自動車を動かしている 「ソフトウェア」 の根幹となる 「プラットフォーム」 の開発を主に行っています。具体的にはある機能が正常に動作しているかを確認・ロギングするソフトウェアや、工場などでECUソフトウェアを書き換えるためのソフトウェアを開発しています。担当レベルの業務としては、お客さまとの調整業務、スケジュール・メンバー管理、必要に応じて設計・実装・テスト、品質管理などを行っています。

大変だと思うところ

車載ソフトウェアの開発は安全性が第一。ソフトウェアの不具合は絶対に許されません。非常に高いレベルでの品質を要求されますが、それをいかに効率的に実現していくか工夫が必要で難しい作業です。ただ、その分やりがいがあります。

仕事の面白み

チームが若手からベテランまで幅広い年齢層で構成されているので、どうメンバーを配置して開発を進めていくか、どういうスケジュールで開発を進めていくかという点でも苦労します。お客様との調整含め、全てクリアになった時はすごい達成感です!

これから挑戦したいこと

開発したソフトウェアをテストする段階で、必ずといっていいほど意図した動作をしないコードがあります。エンジニアとしては、そういったコードをゼロにできることがひとつの目標です。スピードを落とさずにバグを無くしていく方法を追求していきたいと思います。

image

社会への影響について

テレビCMなどでもよく目にすると思いますが、自動車の機能は安全性・快適性を高めるためにどんどん進化しています。自動車に乗る人、自動車に乗らない人、その両者の命を守るための仕事をしているのだと思います。

求職者へのメッセージ

私達の事業部の良いところは、上司との距離感が近いところです。やりたいことや課題を率直に伝えることができ、それを聞いてくれる環境があります。また、メンバーの成長を考慮して仕事をアサインしてくれることは嬉しいですね。求める人材としては、明日でいいやではなく、今日やっておこうの積み重ねができる人、そして周囲の人の仕事にも気を配ることができる人です。


1日の流れ

09:00 - 出社

出社、メールチェック、デイリースクラム (朝の作業確認会) を実施。

10:00 - 調整作業の開始

顧客対応、メンバースケジュール確認、作業内容の細かな調整などを行います。

13:00 - 休憩

14:00 - 引き続き調整作業or打ち合わせ

引き続き調整作業を行います。週に2回ほどお客様との打ち合わせを行い、進捗状況の報告などを行います。

17:00 - リーダー業務着手

制作物のレビューや、新しいシステムの設計、リーダー業務などに取り掛かります。

19:00 - 退社

明日の作業内容を整理して、無事退社します。

受託開発部門 (SE事業部)

エンジニアリングサービス

お客さまからの委託で組込みシステムの開発を行う部署です。大手企業から直接オーダーをいただく開発案件がほとんどです。ご依頼いただく製品は、デジタルカメラ、プリンタ、AV機器などのコンシューマ機器からFA機器、ロボット、ゲーム機、OS移植、BSP開発、ミドルウェア開発など多岐にわたります。

ENTRY