ソリューション営業

WORKS

ソリューション営業

WORKS

自社製品の開発・販売

目的は物売りではなく
課題を解決すること

自社製品の開発・販売

仕事内容

自動車、産業機器、医療機器など、あらゆるメーカー様向けに自社製ソフトウェア (リアルタイム OS) の提案を行っています。

展示会やプライベートセミナー、Webの問い合わせなどからコンタクトを取った新規のお客様だけでなく、長くお取引していただいている既存のお客様へのフォローも欠かしません。

具体的な業務の流れとしては、お客様先に訪問し製品のプレゼンテーション、お客様の製品コンセプトのヒアリング、社内で提案内容の検討・提案書の作成。再度、お客様に訪問し具体的な提案を実施します。商談が成立するまでの間、何度も訪問します。商談成立まで平均3ヶ月程度かかり、10プロジェクト程度を同時進行させていきます。

大変だと思うところ

様々な業界のお客様とお取引があるため、開発されている製品分野が多岐にわたり、お客様の業界のトレンドを知る事、お客様が開発される製品自体を理解しなくてはいけないなど、学ぶべきことは尽きません。

仕事の面白み

当社製品はコンシューマ製品から産業機器、人工衛星など幅広い分野に利用されています。お客様の製品と共に、我々の OS が世の中に広がって行くことが仕事の面白みでもり、誇りでもあります。

これから挑戦したいこと

国内のお客様との取り引きを基盤として、IoTや自動運転など新しい市場への展開、海外のお客様との取り引きを増加させて更なる事業拡大をしていきたいです。

image

社会への影響について

電力や交通など生活する上で必要になる社会インフラにもイーソルの製品は採用されています。総じて生活の基盤を築いていると言っても過言ではないかもしれません。安全で安心して使ってもらえる Made in Japan ブランドの向上に貢献していると考えています。

求職者へのメッセージ

イーソルの営業は顧客折衝はもちろん、契約書関係を法務担当者と、お客様製品の知識はマーケティング担当者と、それぞれ入念に相談・戦略を練りながら進めていきます。
それゆえ、担当業務の幅は広く、責任も大きいですが、その分、大きなやりがいとなって返ってくるのが大きな魅力です。


1日の流れ

09:00 - 出社

1日のアクションアイテムの確認・メールチェック。訪問先へ移動。

10:00 - 顧客訪問 (1件目)

初めてお伺いさせていただくお客様との打ち合わせ。お客様の抱える課題・要望をメインに把握します。

11:00 - 移動

移動中でもメールチェックは欠かしません。

12:00 - 休憩

13:00 - 顧客訪問 (2件目)

先日のヒアリング結果を元に、課題解決のためのプレゼンテーションを実施。

14:00 - 移動

15:00 - 顧客訪問 (3件目)

自社で開発した製品のプレゼンを行う。技術面での支援が必要で、今回は技術営業 (FAE) と二人で訪問。

16:00 - オフィスに帰社・資料作成

案件レビュー、Call report 作成、プレゼン資料作成、見積書作成、メールチェック・打ち合わせ日程調整など。
※5日間のうち4日間は営業で外に出ている事がほとんどです

17:30 - 帰宅

プロフィール

プロフィール

自社製品の開発・販売部門
営業部

お客様の課題に対し、場合によっては子会社 (イーソルトリニティ) の製品を含めて提案を行うことがあります。どうやって解決していくのがベストなのか、お客様と一緒に考え、深く、長く、お付き合いをしていくのがイーソルの営業の特徴です。

ENTRY